ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヱヴァ破DVDのおまけフィルムが高値取引

2010.06.01 TUE

噂のネット事件簿


ネットオークションで取引される『ヱヴァ破』の初回特典フィルム。高値がつくのはキャラクターが描かれているものばかり ※この画像はスクリーンショットです
5月26日に発売された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22』のBlu-ray&DVDが大ヒット中だ。特にBlu-ray版は発売初日に19万5000枚を売り上げ、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の12万2000枚を上回り、Blu-ray初日売り上げ枚数の史上最高記録を打ち立てた。

そんな『ヱヴァ破』のBlu-ray&DVDだが、ネット上を賑わせているのは、その初回生産分特典としてパッケージに封入されている「劇場上映生フィルムコマ」である。作品中の映像の中から、ランダムに選ばれたシーンの5コマ分が裁断されたこのフィルム。どんなカットのフィルムが封入されていたかで、ネット住民たちは一喜一憂しているのだ。

特に人気が高いのはキャラクターが描かれているカット。2ちゃんねるなどでは、自分が買ったBlu-ray&DVDに入っていたフィルムの画像を公開するネット住民が続出しており、例えば全裸のアスカが描かれているカットに対して「こいつは神なんてもんじゃね世界遺産レベル」「これは、最強だわ」といったコメントが寄せられている。

また、このフィルムはネットオークションでも高値で取引されている。特に『ヱヴァ破』で新劇場版初登場となったアスカが描かれたフィルムの人気が高いようで、4万円から5万円程度での取引は珍しくなく、なかには10万円を超える値がつくケースもある。

一方、初回特典のフィルムだけが抜かれた『ヱヴァ破』のBlu-ray&DVDもネットオークションに多く出品されている。こちらは、新品定価の半額程度の3000円から4000円で取引されるケースが多く見られるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト