ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新社会人の夢は「27歳で結婚」「36歳で課長」

2010.06.02 WED

噂のネット事件簿


「マクロミル」が行った調査結果から。「初任給の使い道」の1位が「貯金」とはこれまた感心 ※この画像はスクリーンショットです
ネット調査会社「マクロミル」の調査により、2010年度の新社会人の男性は「27歳で結婚」「36歳で課長 貯金1000万」を目標としていることが明らかになった。

これは「マクロミル」が、5月初めに新社会人男性を対象に行った調査で判明したもの。項目ごとに「希望する」「希望しない」を問い、「希望する」と答えた者の目標年齢を集計したところ、

「24歳 貯金額100万円」
「27歳 結婚」
「29歳 第一子誕生 貯金額500万円」
「35歳 マイホームを購入」
「36歳 課長昇進 貯金額1000万円」

が新社会人たちの平均値となり、「ゆとり世代」と呼ばれる彼らが、意外と古典的な家庭像を描いていることが明らかになった。

すると、ネット住民はこの調査結果に素早く反応した。彼らは

「ささやかそうな夢だけど意外と難しいんだよ」
「不可能な時代」
「高望みすぎワロタ」
「夢を持つのはいいことだな(笑)」

と、若者の夢を壊すような発言を連発したかと思うと、

「大人になって分かる父親のハイスペック」
「定年退職まで勤めるとか神」
「サザエさんみたいなのは勝ち組」
「野原ひろし(クレヨンしんちゃんの父親)はエリートw」

など、「お前ら、今の日本はな・・・・」という上目線トークを思いっきり展開。若者の夢や目標も、ネット界で語られると現実世界の負のパワーに見事にかき消されてしまうという構図が見事なまでに現れた。

なお、25~29歳の男性の平均給与は379万円(平成20年度 国税庁「民間給与実態調査」より)、未婚率は72.6%(平成17年 統計局「2005国勢調査」より)となっている。新社会人の皆さん、ぜひともこの数字にめげずに目標を達成して下さい!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト