ネット界の“旬”なニュースをお届け!

真希波コスのクオリティーが高すぎてビックリ

2010.06.04 FRI

噂のネット事件簿


この真希波コスプレイヤーがカタログを配っていたのはこの日だけだったそうだ ※この画像はスクリーンショットです
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22』のBlu-ray&DVDの発売日に秋葉原の街に現れたコスプレイヤーが、あまりにもかわいいとしてネット上で話題になっている。

漫画やアニメ、ゲーム、フィギュアなどに関する情報を発信するサイト「アキバBlog」によると、秋葉原に現れたのは『ヱヴァ破』の登場キャラクター、真希波・マリ・イラストリアスのコスプレをした女性。このコスプレイヤーは、『ヱヴァ破』Blu-ray&DVDの発売日である5月26日の夕方、「アニメイト秋葉原店」の前で「アニメイト コスチューム館 ACOS」のカタログを配っていたという。「アキバBlog」ではこのコスプレイヤーを、「本物すぎ」「ドキッとしたw」といった目撃者の感想とともに紹介。すると、ネット上でも大きな評判となり、ツイッターでは、

「なにこれかわいすぎワロタ」
「実写化の際は是非とも出演を!!」
「もうこれ本人でしょ」
「三次元の逆襲ですなぁ」
「破壊的に可愛すぎるだろう」

と大絶賛。このコスプレイヤーに関するつぶやき件数も1300件を超えるほど(6月4日現在)で、かなりの注目度となっている。

また「アキバBlog」によると、同ブログにおいて2010年5月に最もページビューが多かった記事は、この真希波コスプレイヤーを紹介した記事だったという。具体的な数は明らかになっていないが、2位の2倍以上のページビュー件数だったとのこと。この真希波コスプレのクオリティーの高さが、数字に反映されているといえるのではないだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト