ネット界の“旬”なニュースをお届け!

デート中のツイッターはアリ? ナシ?

2010.06.07 MON

噂のネット事件簿


「マナーではなくて価値観の問題だから、嫌なら別れろ」という意見も多数みられた
iPhoneの普及で、すっかり「いつでもどこでもツイッター」が当たり前のものとなった。そんな折、発言小町で、「デート中のツイッターやmixiはマナー違反じゃない?」というトピックがたてられ、論争が巻き起こっている。

トピックをたてた女性によると、交際中の彼が、朝起きたらチェック、タバコを吸うたびにチェック、トイレでチェック、電車移動中にチェック、と彼女と二人で一緒にいるのにもかかわらず頻繁にツイッターやmixiをすることが失礼だというのだ。トピ主の主張をまとめると、「受信したメールの返信は失礼にならない程度にしてもよい。ただし自分から能動的に見に行くという行動をするツイッターやmixiはだめ」というもの。

発言小町では、「メールもmixi、ツイッターも(携帯電話をいじっているという点で)五十歩百歩であり、彼のことを失礼と言える立場ではない」という「どっちもどっち」派、「能動的な行動(mixi、ツイッターをチェックする)と受動的な行動(かかってきた電話に出る、メールに返信する)は異なる」というトピ主に賛成派に大別された。

そしてこの議論はすぐさまネット上のほかのニュースサイトや掲示板にも波及。当のツイッターでは、どっちもどっち派が多数を占めるものの「うちは二人とも携帯で遊ぶ」と共通の趣味とでもいうようなコメントも。また、2ちゃんねるでは「デートが楽しくないから、ネットに逃げてるにきまってんだろが。 話題が死ぬほどつまらんとか、元々乗り気じゃなかったとか。 まず、身の程を知れ」と鋭い指摘がなされるなど、紛糾したテーマなのであった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト