ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「渋谷系発祥」HMV渋谷店の閉店を悲しむ声多数

2010.06.10 THU

噂のネット事件簿


渋谷センター街にあるHMV渋谷店。すぐ近くの「さくらや渋谷店」も2月いっぱいで閉店。今もシャッターは下りたままだ ※この画像はスクリーンショットです
大手音楽・映像ソフト販売店「HMV渋谷店」が、8月中旬に閉店することが明らかになった。HMV渋谷店は1990年、「HMV」の日本1号店として開業。センター街に移転する前は、フリッパー・ギター、ピチカート・ファイヴ、オリジナル・ラヴなどのいわゆる「渋谷系」アーティストの作品を強くプッシュし、「渋谷系発祥の地」と呼ばれたこともあるCDショップだ。

90年代の日本の音楽シーンをけん引したといっても過言ではないHMV渋谷店の閉店に対し、ネット上では、

「マジか、ついにここまできてしまったのか」
「街から音楽の火が消えていくのは本当に忍びないです」
「HMVにはHMVの良さがあったのにな シスコ(レコード店)も無くなったし本当に渋谷に用は無くなってしまった」
「ネットのない時代 輸入盤求めて電車乗りついで来てた 悲しいぜ」

と、寂しがる声が多数あがっていた。しかし一方では、

「渋谷でこのザマか。恐ろしいなネット+不況の威力」
「本格的にネット配信の時代になるな。音楽業界はそろそろ覚悟を決めろ」
「CDが売れる時代は終わった…。ネットで買えるし、ネットで買えれば充分」

などと、CDが実店舗で売れなくなった現状を冷静に捉える意見も多かった。実際、HMV渋谷店の閉店を寂しがりつつも、「昔はよく行った」「恐らく3年以上店舗にいってない」などと、すでに「HMV離れ」をしているネット住民も少なくなかった。

今年3月には、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブがHMVの全事業取得に向けて、独占交渉権を獲得したと発表している。「HMV」ブランドは存続する方針とのことだが、HMV渋谷店のほか7店舗も閉店する予定だという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト