ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サラリーマンの小遣い月4万600円は高い?安い?

2010.06.11 FRI

噂のネット事件簿


お金関連の話題はネットの各所で大人気! あぁ、お金欲しいよ…
新生フィナンシャルが発表したサラリーマンの1カ月あたりの小遣いの平均額調査がネット上で波紋を呼んでいる。同調査によると今年は4万600円で、これは昨年に比べて5000円減ったという。昼食代はこの10年で最低の500円となった。

この「4万600円」「500円」という金額に対し、2ちゃんねるでは「俺なんか月5千円だぞ 愛する嫁のお弁当食べれるから文句は無い」「500円で昼食ならハンバーガーたらふく食える」「さくら水産なら500円ランチご飯味噌汁たまご海苔ふりかけ食い放題だったはずだが」「500円なんてとんでもない!俺なんかいつも280円の弁当だ」「うまい棒はうまい。
特にチキンカレー味は至高の逸品」とつつましい生活を告白する人が続出した。

この手の金銭関連の話題は、ネット上の話題としては「鉄板」ともいえるもので、たとえば、Yahoo!知恵袋史上最大規模の「炎上」として知られるのが、2007年12月に出された「中学2年生で、1か月のお小遣いが5万円ってどう思いますか??」という質問。「ヴィトンとかコーチのブランド物のバック1つ買ったら、これくらいすぐになくなっちゃいます。おかげで、欲しいものが全然買えません。この前は彼氏とデートでレストラン行ったけど、2人で合計4万いくらかして、タクシーで帰れませんでした」と開始し、「5万円なんて、1週間も持ちません。親に足りないといっても、これ以上はくれません。ひどくないですか?」と結んだ。

この質問は約37万回見られ、1284件の回答が寄せられた。おそらく「釣り」の質問ではあったものの、「ブランド物とかはかわず、 もっと安くかわいいものをかってみては?」と諭す人や「中二で5万円しかもそれで足りないなんて・・・誰が聞いても『えっ?』と答えると思いますよ!将来どうするんですか?」と怒る人も登場した。

ほかにも「35歳の平均年収 1997年:500~600万 2009年:300万 『若い頃の将来像と違う』」「現在、高校1年生です。未成年でも可能な資産運用の方法を教えて下さい。資産は、6億3000万円です」「『はてな』ユーザーの世帯年収700~999万円が23%」などの投稿があり、それぞれアツい議論が巻き起こっていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト