ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iPhoneシンガーがYouTubeからデビューへ

2010.06.16 WED

噂のネット事件簿


ソファの前に設置された超簡易ステージで演奏するKim Yeo- Heeさん。演奏中には、なぜだか猫が周りをうろついている ※この画像はスクリーンショットです
YouTubeでの自作動画投稿をきっかけにプロとしてデビューを果たしたアーティストといえば、最近日本でもデビューしたジャスティン・ビーバーが有名だが、今度は韓国から新たなYouTube発のスターが生まれそうな予感だ。

スター候補として注目を浴びているのは、22歳の韓国人女性Kim Yeo- Heeさん。彼女は今年3月、「applegirl002」というユーザー名で3台のiPhoneを使ってビヨンセの「Irreplaceable」を演奏する動画をYouTubeに投稿、すると韓国のネットメディアがすぐさま取り上げ、数日のうちに再生回数が100万回を超えるほどの話題となった。

続いて彼女は、iPhone4台を使ってレディー・ガガの「Poker Face」を演奏する動画をYouTube上で公開すると、韓国内だけでなく日本やイギリス、アメリカなど、世界各国のネットメディアにも取り上げられ、再生回数はあっという間に200万回を超えた。

歌唱力の高さだけでなく、複数台のiPhoneで楽曲を演奏するというアイデアの珍しさもあって大きな話題となった「applegirl002」。そんな彼女を音楽業界が放っておくわけがなく、動画公開から1カ月ほど経った4月の時点で、彼女は韓国の音楽事務所と契約、そのままプロのミュージシャンとしてデビューすることが決定した。ちなみに、『ウォール・ストリート・ジャーナル』のウェブ版によると、韓国の音楽事務所だけでなく、中国やイギリスの業界関係者たちからもアプローチがあったという。

デビューシングル「My Music」は5月末に発売されており、今月末にはファーストアルバムが発売される予定とのこと。ネット上だけでなく、世界的なブレイクも近いかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト