ネット界の“旬”なニュースをお届け!

はやぶさ帰還にネット住民が異常な盛り上がり

2010.06.16 WED

噂のネット事件簿


和歌山大学宇宙教育研究所によってUstreamで中継された「はやぶさ」帰還の映像 ※この画像はスクリーンショットです
7年もの宇宙でのミッションを終え、見事地球への帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」。帰還の模様はUstreamやニコニコ動画で生中継され、多くのネット住民たちが大いに盛り上がった。

ニコニコ動画で行われた生中継は、述べ20万人ほどが視聴。帰還の瞬間には「おかえりいいいいいい」「はやぶさぁ!おめでとう!!」「ちょ、涙止まらない」などのコメントが寄せられた。また、和歌山大学宇宙教育研究所が行ったUstreamでの中継も録画の再生と合わせて48万回以上も閲覧されるなど、とにかくネット住民たちは、はやぶさ帰還に大きな興味を持ち、そして喜んでいたようだ。

しかし、その一方ではやぶさの帰還がテレビで生中継されなかったことを批判するネット住民も多くいた。ツイッター上のコメントを見てみると「こんな一大イベントを中継しないマスゴミに存在意義があるのだろうか…」「全局で特番してても良いくらいだと思うんだ!」などの意見が多く、NHKの広報用のツイッターアカウントに対して生中継しなかったことについて直接強い口調で批判を投げかけるつぶやきも少なくなかった。そんな一部のネット住人に対しては、「はやぶさのこと知ったのついこの間だろお前らw」「NHKに文句いってるやつは滑稽だな」といった声もあがっていた。

生中継こそしなかったNHKだが、その後のニュース番組でハイビジョンカメラで撮影されたはやぶさ帰還の映像を放送。その美しい映像を見たネット住民たちは、「さすがプロの仕事」「やっぱりテレビでみた方が迫力あるな」などとなんだかんだで称賛していた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト