ネット界の“旬”なニュースをお届け!

被害額20億円?「みんなの漫画屋さん」が誕生

2010.06.17 THU

噂のネット事件簿


『ONE PIECE』最新刊は58巻。ちゃんとお金払って買って読もう!
14日、名古屋市の中学生男子生徒(14歳)が漫画『ONE PIECE』などをYouTubeに投稿したことによる著作権法違反の疑いで逮捕された。男子生徒は雑誌を発売前に入手し、投稿を繰り返していた。

この件についての被害総額は20億円とも見られており、ネット上ではこの男子生徒の行いに仰天する人が続出している。男子生徒はいくら警告を受けようともIDを変えるなどして投稿を繰り返していた。この投稿の狙いは、自身が運営するブログに誘導し、そこでアフィリエイト収入を得ることだったとみられている。

この20億円という金額に対して、ネット上では

「こういうガキには2、3億損害賠償請求訴訟起こしてやればいいんだ」
「今後のことや見せしめ的な意味を含めてもっと多く100億ぐらいでもいい」
などの意見のほか、
「立ち読みとyoutubeで見るのと何が違うんでしょうか?www」
「理髪店やラーメン屋において客に回し読みさせてる連中も逮捕しろ!!!!!!!!!」
と著作権について極論を述べる者も登場した。

ちなみに、今回の男子中学生は「みんなの漫画屋さん」と命名されている。これは2009年7月、違法ダウンロードしたゲームを友人に配布していたことを自慢していた男子高校生のブログが大炎上し、「みんなのゲーム屋さん」と呼ばれたことになぞらえたもの。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト