ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鳩山前総理の「裸踊り」発言にネット騒然

2010.06.17 THU

噂のネット事件簿


YouTubeにアップされた「デレク・シヴァーズ 『社会運動はどうやって起こすか』」の動画 ※この画像はスクリーンショットです
現在日本No.1のツイッターフォロワー数を誇るのは鳩山由紀夫前総理だが、その伸びに陰りが見え始めた。

6月2日に「これからは総理の立場を離れ、人間としてつぶやきたいと思っています。引き続きお付き合い下さい」のつぶやきにより「人間宣言」をし、その直後にフォロワー数が激増した。
前日は65万5000人ほどだったのが、翌日には67万3000人ほどになるなど、「辞任」「人間宣言」に期待する人が多数現れたのだろう。だが、その後鳩山氏はなぜか「認証済みアカウント」(有名人への「なりすまし」を防ぐためのツイッター社による配慮)ではなくなり、フォロワーの推移も安定している。

6月16日14時30分現在、フォロワー数は67万8064人。これは前日の67万9580人から微減。しかも15日に書き込んだつぶやきが本当に鳩山前総理が書いたのか? と波紋を広げている。

というのも内容が「『新しい公共』が一人歩きを始めました。こんなに嬉しいことはありません。私に『裸踊り』をさせて下さったみなさん、有り難うございました。その私に続いて『裸踊り』をしようと立ち上がって下さったみなさん、有り難う。この伝播力が必ず社会を大きく動かすでしょう」だったからだ。

ネット上では、「なりすまし」ではないと前提においたうえで、この発言の真意を憶測する声が多数あがっている。そのなかで一つの可能性として、2ちゃんねるであげられたのが過去にジャーナリストの田原総一郎氏との対談で鳩山氏が「総理大臣って、裸の王様ですね。国民の皆さんはどう思っているんですかね」 と言ったことだ。

この発言を引用した人物は「この発言にかかってるんじゃないか? 鳩山は『国民が私の言葉に聞く耳を持たなくなったのが悪い』って言っていたし、『私の言葉を聞かずに、私を裸の王様にした愚民どもめ、いつか報いを受けさせてやる』って事を、遠回しに嫌みとして言ってのけたんじゃね」と予測している。

だが、のちに鳩山氏は「裸踊り」について「デレク・シヴァーズ 『社会運動はどうやって起こすか』」という動画を紹介し「官だけでなく国民全体が公共を担う『新しい公共』の理念。私はその理念と共に、動画の中の青年のように、踊り続けていきたいと思います」と書き込んだ。

結局ツイッターでは本音をめったにつぶやくことはなく、さらには書き込み頻度まで激減している鳩山氏。フォロワーが減っているなか、2位のガチャピンがじわじわとその背中に迫ってきている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト