ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターアイコンでバトル白熱

2010.06.21 MON

噂のネット事件簿


「これのためにちょっとアイコンをかえるなう」と、戦略的アイコンに変更するユーザーも続出 ※この画像はスクリーンショットです
ツイッターのアイコンでバトルできるゲーム「DotWar」が、3日間で12万ツイートにのぼる人気ぶりだ。

これはフリーランスのFLASHクリエイター「しっぽ」氏が作成、公開しているもの。
「DotWar」のメインである「VS」モードで、自分のツイッターIDと、戦いたい相手のIDをそれぞれ入力すると、互いのツイッターアイコンが最大4608体の兵士たちに変換され、自動的にぶつかり合いを始める。バトルは基本的にオートで進められ、相手陣地にあるクリスタルを破壊することができれば勝利。自分のアイコンが色とりどりの兵士となって動き出す様子はかわいらしくもあり、つい「俺、頑張れ!」などと声が出てしまいそうになる。

兵士たちの構成はアイコンの絵柄によって決定され、赤い部分は近接兵、黄色の部分は砲撃兵、緑色の部分は射撃兵といった具合に、使われている色に応じて、スピード・スタミナ・アタック・レンジ(守備範囲)がランク分けされた8種類の兵種に変換される。例えば、赤が多いアイコンなら、守備範囲は狭いが戦闘能力に特化している兵が多い隊での体力勝負になるし、黄色が多ければ、広い範囲を一度に攻撃する砲撃戦となる。ちなみに同じアイコンの組み合わせなら何度戦っても必ず同じ結果になるとのこと。

メインの「VS」モードのほか、自分の兵士を育ててステージをクリアしていく「Single」モードや、マウスで自分の兵士に指示を出すことができる「Manual」モードなど、ゲームモードも多彩。

「操作ありならいけるんだけどなぁ」とつぶやくネットユーザーや、「俺意外と強い」「勝てない!全員守りに回しても勝てない!!うわあああああ」と、自身の強さや弱さに驚くユーザーも。「このゲームのために5回もアイコン変えた」などとハマる人が続出している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト