ネット界の“旬”なニュースをお届け!

W杯熱戦の裏で秋葉原ではエロゲに深夜の大行列

2010.07.02 FRI

噂のネット事件簿


「わふー」が口癖のクォーターの女の子「能美クドリャフカ」と夏休みを過ごすという内容の『クドわふたー』 ※この画像はスクリーンショットです
6月24日の深夜、サッカーワールドカップの日本対デンマーク戦が行われたその夜、秋葉原では人気アダルトゲームの深夜販売が行われ、1000人近くの大行列ができていた。

これはアダルトゲーム『クドわふたー』の発売を記念した深夜販売イベントで、秋葉原のソフマップ、ゲーマーズ、アニメイトといった主要ゲームショップで実施されていた。イベントには『クドわふたー』の発売元であるビジュアルアーツの馬場社長も登場し、並んだゲームファンたちと一緒に「5、4、3、2、1、カギっこ? わふー♪」(「カギっこ」とは『クドわふたー』を制作したゲームブランド「Key」の熱狂的ファンのこと。「わふー」は『クドわふたー』の主人公の口癖)と、販売開始となる25日午前0時に向けてのカウントダウンの練習をする一幕もあった。

ワールドカップ日本戦の裏で行われたこの秋葉原の熱狂を、ゲーム関連のニュースを紹介するサイト「オレ的ゲーム速報@刃」が報じると、そのコメント欄には、

「サッカー応援しろwww」
「実況のサッカースレ見てからココにきたらこの有様だよww 同じ日本なのに世界が違いすぎる…」
「嗚呼日本よどこへいく」
「お前こんな日になにやってんだよwwww」
「日本大勝利なのにおまえらときたら」

といったコメントが殺到。国家的イベントの裏でアダルトゲームに熱を注ぐゲームファンたちへのツッコミで盛り上がった。

ちなみに、Yahoo!オークションには『クドわふたー』のイラストがでかでかと描かれた痛車(ホンダFIT)がビジュアルアーツより公式出品されており、6月30日の時点で入札件数は380件を超え、166万円以上の値が付いている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト