ネット界の“旬”なニュースをお届け!

駒野身代わりに、GK倉木麻衣 日本戦いろいろ

2010.07.02 FRI

噂のネット事件簿


大胆なコラージュ画像がアップされた倉木麻衣のブログ。川島選手がナイスセーブを連発したのは、まさかこのおかげ? ※この画像はスクリーンショットです
熱戦が続くサッカーワールドカップ南アフリカ大会。残念ながら、決勝トーナメント1回戦でPK戦の末にパラグアイに敗れた日本代表に対して、ネット上では様々な反応があった。

もっとも反響が大きかったのは、PK戦で失敗してしまった駒野選手。試合終了後、2ちゃんねるでは駒野選手に関するスレッドが乱立、失敗を責めるものから、「よくやった」と励ますものまで、いろいろな意見が飛び交っていた。なかには「【ワールドカッポ】駒野を責めるくらいなら、俺を責めろ( ゜д゜)9m」というスレッドを立てて、駒野選手の代わりに叩かれ役を買って出るネット住民まで現れた。

ほかには「駒野なんて大したことはない」というコピペ(ネット上で頻繁にコピー&ペーストされている定型文)も話題に。これは経済的に厳しい状況でサッカーを頑張り、ケガや病気といった苦難を乗り越えて日本代表になった駒野選手の人となりを表現したコピペなのだが、ツイッターではこれを見て「駒野、すてきです!泣いちゃう」「駒野選手ってスゴイね!! 勇気づけられました」と感動する人が続出したのだ。ちなみにこれは以前から出回っていたもので、サッカー好きのネット住民なら、何度か見たことがあるはずのもの。いわゆる「にわかサッカーファン」には新鮮に見えたのかもしれない。

意外なところでは倉木麻衣のブログもネット上を賑わせた。29日の日本戦直前に「今日は日本戦!!」という日記を投稿、さらにゴールキーパーがセーブしている写真の顔の部分に自分の顔写真をコラージュしたとんでもない画像をアップしたのだ。この画像にはネット住民たちも「シュールすぎる」「何がしたいのかわからない」「こりゃ、まいった」と驚くほかなかったようだ。

様々な形でネット上に波紋を呼んだワールドカップの日本戦。この日本のサッカーに関する盛り上がりが一過性のもので終わらずに継続していけば、ベスト8の壁を打ち破るのも夢ではなくなるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト