ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サッカー代表次期監督投票 江頭2:50が1位

2010.07.05 MON

噂のネット事件簿


「キスして欲しい芸能人」や「結婚したい独身男性有名人」調査を始め、「センタク」の1位常連、江頭2:50はついにサッカー次期監督候補でも1位となった ※このサイトはスクリーンショットです
サッカー日本代表の岡田監督が退任を表明し、俄然盛り上がってきたのが次期監督に誰がなるかだ。『スポーツニッポン』の報道では、今大会チリ代表をベスト16に導いたマルセロ・ビエルサ監督の名前が挙がっている。同氏はアルゼンチン生まれで、04年に行われたアテネオリンピックではU-23アルゼンチン代表を率いて金メダルを獲得するなど、その手腕は高く評価されている。また、同紙はスペイン代表監督のデルボスケ氏、前マジョルカ監督のマンサーノ氏の名前も挙げた。

『東京スポーツ』は鹿島アントラーズ監督のオリヴェイラ氏、ブラジル代表監督のドゥンガ氏や名古屋グランパスエイト監督のストイコビッチ氏、ガンバ大阪監督の西野朗氏、前ACミラン監督のレオナルド氏、元浦和レッズ監督のブッフバルト氏、元オランダ代表監督のファンバステン氏、2006年ドイツ代表監督のクリンスマン氏を挙げている。

ネット上でもこの手の「人事」話はいつも議論が活発化するが、ポスト岡ちゃんが誰かでアツい議論が展開されている。

2ちゃんねるでは、

「万が一ドゥンガが来てくれるなら決まりだろう 
堅い戦術指導はもちろん人柄的にもトルシエばりのヒール役こなしてくれる」



「普通に声掛けた監督に片っ端から断られブッフバルトに行き付く気が」

という予測の他、

「ストイコビッチは絵的にいいね」
「レオナルドならアップで写っても絵的に持つからな 
岡ちゃんはそこら辺辛かった・・・・・」

とイケメン監督を選ぶべし、との声が出た。

また、ここまで挙げられた監督とは別に風間八宏氏、名波浩氏、ラモス瑠偉氏、三浦知良氏、中田英寿氏、マラドーナ氏などの名前も挙がった。

さらには次期代表監督に誰が良いのかの投票結果も出ている。投票サイト「センタク」では、「サッカー日本代表次期監督になってもらいたい人は?」は6月10日に終了したが、オリヴェイラ氏が1位、2位ブッフバルト氏、3位ストイコビッチ氏となった。6月30日に終了した同様の質問「サッカー日本代表次期監督」では、江頭2:50が1位で、2位がアーセナル監督のベンゲル氏、3位が元東京ヴェルディ監督の松木安太郎氏となった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト