ネット界の“旬”なニュースをお届け!

8歳幼女がニコニコ生放送で放送して話題騒然

2010.07.07 WED

噂のネット事件簿


『ニコニコ生放送』に作られた視聴者コミュニティには6日午前6時現在、1万5606人が参加。ツインテールの髪型に“萌える”ファンも ※この画像はスクリーンショットです
プロからアマチュアまで配信中の『ニコニコ生放送』。そんな同サイトで8歳の幼女が放送をしたことが大きな反響を呼んでいる。

7月1日に放送を始めた少女。当初は声のみの放送だったが、4日の夕方、ウェブカメラを導入。顔出しをした際に本当に8歳児だったことが判明し、瞬く間にネット上で話題になった。

『2のまとめR』によると、2ちゃんねるでは「幼女がPC使いこなしてるのにびっくりだ」という素朴な意見から、「でもまぁ海外じゃ幼児が音声チャットに参加するとか普通だから こういうのは別に驚くほどのことでもなくね?」という意見があがっていた。さらに「色んなニュースの中でも、こういうのが一番『日本終わったな』って思うわ」「親はなにやってんの?」と幼女による放送に複雑な心境を吐露する者も。

また、「育児放棄気味の母親に代わって 全国のおっさんおばはんがニコ生経由で親代わり 立派に育って感動のドラマ化」とネット発の第2の『電車男』に期待する声も挙がっているだけに、さらなる広がりを見せそうだ。

「8歳児」といえば今年3月に話題になった、「暴言を吐く人種差別エロ8歳児」がいた。アメリカ人とみられる彼は、ランダムな相手とライブカメラ付きでチャットできるサービス「Chatroulette」を使ってつぎつぎ出てくる相手に「おっぱい見せて」と言ったり、「どこから?」という質問に「ママのアソコから」と答えるなど、暴言をはきまくっていた。その様子が海外のニュースサイトのおもしろチャットルーレットランキングで紹介され、日本でも2ちゃんねるやニュースサイトなどで紹介され広まるなど、世界的な話題となったのだった。8歳児、恐るべし。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト