ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットでよく使われる「w」、否定派が上回る

2010.07.07 WED

噂のネット事件簿


7月4日のmixiで日記引用1位になるなど、多くの意見が寄せられた。中には「てっきり、“~”の意味と同じだと思っていました・・orz」と違った意味で解釈をしていたという人も ※この画像はスクリーンショットです
『電車男』が映画&ドラマ化されて以降、定着した感のあるネット用語。そんななか、働く人の仕事&恋愛ポータルサイト『コブスオンライン』が、「ネットでよく使われる『w』どう思いますか?」というアンケートを実施したところ(COBS ONLINE会員対象。有効回答数 155件)、「好き」…35%、「嫌い」…65%という結果になった。

この結果を紹介した記事が掲載されたmixiでは6日午前5時段階で6616件の引用日記がつくなど盛り上がりを見せている。2ちゃんねるのまとめサイト『ニュー速クオリティ』でも、「でも便利…100%」と、「w」は使い勝手がいいという肯定派の意見もあったものの、「2chとかネトゲ以外で見た事ねぇ」「他(ネット以外)で使ってる奴なんてバカだろ」との声や「『なう』や『だお』と何が違うんだ。同じく不快だ」「実際馬鹿か馬鹿を煽ってるつもりの馬鹿しか使ってない」と否定的な意見が目立った。

「(笑)→(藁)→(ワラ→wと変化してきた。(笑)は一時期ほぼ見られなくなったが最近になってまた復活。2ちゃん以外でwを使うのに抵抗がある人が(笑)を使っている印象」と「w」が誕生した経緯を紹介した書き込みもあり、「えぇ!wって笑いを意味してたのか! オッサン始めて知った」(原文ママ)という素朴な意見も寄せられた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト