ネット界の“旬”なニュースをお届け!

空飛ぶ車が来年発売!? 「地上走れる飛行機」の指摘

2010.07.13 TUE

噂のネット事件簿


コロンとしたボディで空を飛ぶ様がとても愛らしい。運転席(操縦席?)に乗ったまま翼を収納することができる。ネット上には初の試験飛行映像などもアップされている ※この画像はスクリーンショットです
もうすぐアメリカで夢の乗り物、「空飛ぶ車」が発売されることになりそうだ。

これは、マサチューセッツ州のTerrafugia社が開発した、「Transition」と名づけられたもの。2006年から研究をすすめ、昨年3月に初飛行を成功させた。さらに、米連邦航空局による重量規定をクリアし、販売にこぎつけたという。

ナリナリドットコムによると、販売予定価格は約1700万円。すでに70件の注文が入っており、同社は2011年の発売を目指しているとのこと。なお、操縦するには自動車用と飛行機用の免許が必要だ。

くしくも大ヒットSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の公開から25年。2ちゃんねるでは、6日に「いつの間にかバックトゥーザフューチャー25周年」と題したスレッドがたち、「ホバーのスケボーも飛び出す看板もワンタッチでフィットする服もまだない・・・」「バック・トゥ・ザ・フューチャー2の2015年の世界は車が浮いてたのに・・・」などと、当時の「未来の生活」と、現在の生活を比較した話題で盛り上がっていたばかり。ドクが開発した車はタイムマシンとして時空をかけめぐったが、現実世界では2010年になり、ようやく空飛ぶ車が市販化されそうだ。

ツイッター上では、

「男子の憧れだ!」
「これはスゴイ!確かに、子供のころ夢見てたのってこんな感じだったよなー。」

と動画に興奮する声が多数あがった。また、2ちゃんねるでは

「これ日本でも許可でらん(編集註:原文ママ。「許可が下りない(出ない)かなあ?」という願望を表わす意)かな。かなり欲しい」

と現実に手に入れたい意見から、

「衝突事故起した場合の安全性とかは大丈夫なんだろうか?」

と心配する声、

「おいw 空飛ぶ自動車じゃないだろw 地上も走れる飛行機だろ」

というツッコミをするものなど意見はさまざまだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト