ネット界の“旬”なニュースをお届け!

中国のUFO動画が再生多数 「悟空だ」の声も

2010.07.22 THU

噂のネット事件簿


これが中国のUFO動画。「巨大精子」「スーパーサイヤ人」どちらもなんとなく分かるような気がする ※この画像はスクリーンショットです
「2010年7月9日・中国にUFOが来た。こりゃリアルだ!」と題された動画がYouTubeで多数の再生をされている。この動画は中国浙江省杭州市の上空を飛ぶUFOと思われる飛翔物体を記録したもの。21日9時現在、約90万回再生されている。

動画を見ると、まばゆい光を放つ物体が空を突っ切る様が見てとれる。この騒動により、杭州空港は一時閉鎖を余儀なくされるなどの騒動になったが、この手の騒動が起こると必ず発生するのが「真偽論争」だ。

YouTubeのコメント欄では、

「メディアが何と言おうが、これはUFOだ」
「(UFOではなくロケットだと言う人は)どうしてこれがロケットだと断言できるの?NASAに勤めてでもいるの?」
「UFOの意味は『未確認飛行物体』だろ。我々はまだ『未確認飛行物体』が何たるかを知らないよな?だったらこれは『UFO』なんだよ」

という「UFO本物」派、

「こりゃなんの映画だ? 『インディペンデンス・デイ2』か?」
「ミサイルだろ」
「これはソユーズロケットが宇宙に向かう時の様子だ。それはそうとして、これは巨大な精子に見えるな」

という「UFO説否定」派が、激しい論争を繰り広げている。

また、その論争をよそに、「これは『ドラゴンボールZ』の悟空がスーパーサイヤ人になってこの世に現れたんだ」という想像力豊かなコメントもあった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト