ネット界の“旬”なニュースをお届け!

息子の嫁を探す親のための出会い系サイトが登場

2010.07.27 TUE

噂のネット事件簿


子どもの結婚相手を見つけるための「親専用」出会い系サイト「Date My Single Kid」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
CNN.co.jpによると、適齢期を迎えながら未婚の子どもを持つ親たちが登録する出会い系サイトがアメリカに登場したとのことだ。といっても、もちろん出会うのは「親」ではなく「子ども」。親が子どもの代わりになって、サイト上で子どもの結婚相手を見つける、というものなのだ。

「Date My Single Kid」というこの出会い系サイトは、「Fab Over Fifty」という50代以上の女性をターゲットにした情報サイト内のコンテンツ。この「Fab Over Fifty」の管理者である女性(63歳)の息子(31歳)が独身だったため、その結婚相手を見つける目的も兼ねて立ち上げられたものだという。

この「親専用出会い系サイト」の登場について2ちゃんねるでは、

「肝心の独身女性は(親専用出会い系サイトに登録するような)こういう母親の息子は選ばないだろ」
「引きこもり同士(の見合い)ってことだろ?」
「いやこれは俺達をダシにした巧妙な親同士の出会い系」

などと、どちらかといえば否定的な意見が寄せられる一方で、

「日本においても見合いババアの復権が待たれるな。少子化対策としてはかなり有効だろう」
「(アメリカでは)男にとって母は1番、恋人は2番なんだよ。日本もこれくらいやらないと結婚率あがりそうもないな」

というように少子化対策への効果を期待する意見もあった。

また、それら以外には「なんだよ、世界病じゃねえか。日本だけがヲタ化だなんだ言いやがって」というような意見も。いずれにしても「草食系男子」などと呼ばれる、恋愛に消極的な若者が増えているのは、決して日本だけではないといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト