ネット界の“旬”なニュースをお届け!

26時間TV応援メッセージに「おっぱい揉みたい」

2010.07.28 WED

噂のネット事件簿


ニコニコ動画では26時間テレビの応援メッセージが多数紹介され、さらにそれに対して突っ込みが入り、4万回以上再生された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年も盛況のうちに『FNSの日26時間テレビ2010』(フジテレビ系・7月24日~25日)が終了したが、同番組に関して、ネット上では「恒例行事」が存在する。それは、「26時間公式HPに応援メッセージを送るよう2ちゃんねるで呼びかける」ことだ。

普通に「感動しました!」「勇気をありがとう!」とやるのではない。アニメキャラになりきったり、「縦読み」すると下品だったりふざけた意味になる文章を投稿したり、ギャグを交えた投稿をいかに掲載させられるかを競うのである。

当然HPの運営側では掲載前にコメントをチェックしているため、これらは簡単に載るものではない。それでも時にそのチェックをすり抜け、無事掲載されたら皆で「wwwwwww」と大笑いするのである。

その結果を見てみよう。まずはニコニコ動画の「今年の26時間テレビのコメントが┗(^o^)┛な件」が掲載されたもののなかからセレクトしたものだ。そのなかでも特筆すべきが暑苦しいほどハイテンションなことで知られる元テニスプレイヤーの松岡修造氏の「なりすまし」が複数登場したことだ。

例えば「熱くなれよ!!!」のタイトルで書いた「修造(30代/男)」は「マラソン頑張れ頑張れできるできる絶対できるって!やれる!気持ちの問題だ!がんばれがんばれそこだ!熱くなれよ!!」

ほかに登場した人物には「むぎちゃん」「闘莉王」「剛田武」「ズンドコ☆きよし」「ベジータ」「ジョナサン・ジョースター」「小清水」「鬼女」などもいた。

特に評価が高かったコメントには「じゅん(9歳以下/男)」による「終わっちゃうけどあと少しだからファイトー!」というもの。一見無邪気なコメントなのだが、メッセージの見出しが「もうすぐ女のおっぱい揉みたい」と書かれたものだったのだ。もう一つネットを沸かせたのが「ハドラー(20代/男)」による「ベギラゴンファミリーの皆さん暑さに負けず駅伝頑張ってください★」である。「ヘキサゴンファミリー」をドラゴンクエストシリーズに登場する攻撃呪文「ベギラゴン」に変えた形で投稿したのだ。

2ちゃんねるでは、「みんな投稿間隔どれぐらいにしてる?」との質問に対し、「10分に20回ぐらい まだ1回しか載ってないけど」と答えるなど、積極的な情報交換もされていた。だが、「10分に20回」とは相当な頻度であり、このペースで多くの人が投稿していたのだとしたら、チェック担当者は相当大変だったことだろう。

番組終盤には「これはアウトだろwwwwwwwwスタッフ今年もご乱心タイムかな」「スタッフ疲れてるな・・・今がチャンスだ連投!連投!!」「さあ毎年恒例スタッフ暴走タイムが始まった」などと、番組終盤こそこれらフザけたコメントを投稿できると指摘する人も登場しており、チェック担当者と2ちゃんねらーのいたちごっこは今年も恒例行事のように展開されたのだった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト