ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット住民はみな母親が大好きなことが判明

2010.07.29 THU

噂のネット事件簿


現在第3弾まで発売されている、2ちゃんねるに書き込まれた泣ける話を本にした『泣ける2ちゃんねる』』(2ch+BOOKS)の記念すべき1作目。Amazonのブックレビューでは43人中38人が5つ星をつけている ※この画像はスクリーンショットです
2ちゃんねるには「雑談系」と呼ばれる掲示板がいくつかあるが、21日、そのなかの「ニュー速VIP」板に、「母ちゃんの弁当オカズいっぱいで気合い入ってたけどコンビニでパンとかのがうまいから毎日川に捨てた」というスレッドが登場した。

これは、特に元ネタなどもなく、しかも「釣り」と呼ばれるタイトルと内容が無関係の「悪目立ち」を目的とした類のスレッド。しかし、あまりにも悪意に満ちあふれたタイトルには、ネット住民も怒りを覚えたのか、

「おいこらてめえ」
「母ちゃんが作ってくれたものがまずいだなんて生きてる価値あるの?」
「恥って言葉しらねーのか
死んでわびろ」
「冗談でもこんなこと書く奴は真性のクズ」

と、非難の声が殺到し、さらに「口直し」とでも言わんばかりに

「毎日早く起きて弁当きちんと作ってくれるなんて
愛情以外の何ものでもないな。。
なんか自分が情けなくて涙出てくる」
「仕事もあって毎朝オレが朝飯食う頃には家をでていた母親も
オレが中学卒業するまで毎日弁当作ってたんだよな
自分が普通に働き初めてすげえことしてたんだなって思う」(原文ママ)
「水商売やってて、3時4時まで働いてたはずなんだけど、
ほんと毎日、毎日、ちゃんと作ってくれてたよな」

と、泣けるエピソードを次々と披露。結局、思わぬことをきっかけに「母ちゃんバンザイ」の輪は広がりを見せ、「ネット住民は母親が大好きだった」という事実が判明した。

一般的には「殺伐としていて攻撃的」だと思われがちな2ちゃんねるだが、実は「イイ話」「泣ける話」がゴロゴロ転がっているのもこのサイトの特徴なのだった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト