ネット界の“旬”なニュースをお届け!

あの感動が再び!?『タイタニック2』の予告編が登場

2010.08.04 WED

噂のネット事件簿


基本的には「2」が存在し得ないストーリーだけに、非常に斬新なこの『タイタニック2』。予告編を見れば見るほど、本編が見たくなる ※この画像はスクリーンショットです
1997年に公開された大ヒット映画『タイタニック』。監督・ジェイムズ・キャメロン、主演・レオナルド・ディカプリオというこの映画は、あまりにも有名なタイタニック号の沈没事故にラブストーリーを絡め、空前の大ヒットとなったが、その続編を思わせる『タイタニック2』の予告編が7月27日にYouTubeにアップされた。

その動画は『Titanic 2 The Asylum Version (2010) First Official Trailer HD』というもの。これを見ると、ストーリーは

「あれから100年後、世界最高の豪華客船『タイタニック2』が、前回と同じコース、同じ日程で再び航海に出る」

というもので、最後には当然のごとく「タイタニック2」号も同じ運命(=沈没)をたどる。

このなんとも珍妙なストーリーの『タイタニック2』は、予告編にも「The Asylum Version」という注釈が付けられており、「アサイラム(Asylum)」という制作会社が作った“別モノ”と思われる。ジェイムズ・キャメロンの『タイタニック』とはなんの関係もないのだが、勝手に『タイタニック2』と名乗っているようだ。

それでも、この予告編がYouTubeにアップされるやいなや、動画の再生回数はわずか1週間で45万回、コメント数も1000件以上と大変な人気になっている。だが、かなり無理のある設定のため、現時点で書き込まれているコメントは、

「Worst idea ever」(史上最悪のアイデアだな)
「Who gave these guys a video camera??」(誰がこいつらにビデオカメラを持たせたんだよ??)
「No, really... tell me that's a joke.」(マジかよ…誰か冗談だと言ってくれ)

と、なかなか手厳しいものばかりだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト