ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「How to」投稿で原稿料をもらえるサイト登場

2010.08.06 FRI

噂のネット事件簿


「初心者歓迎!主婦歓迎!」というnanapiワークス。記事を投稿することで1本数百円程度の報酬を受けられる ※この画像はスクリーンショットです
生活に役立つ便利なテクニックを共有するサイト「nanapi」は、記事を投稿することで報酬を受け取ることのできるサービス「nanapiワークス」をスタートさせた。

プロのライターでなくても、記事を投稿することができるこのサービス。文章を書く練習をしたい人や在宅でお小遣いを稼ぎたい人でも、ライター登録の審査に通過すれば、記事を書くことができるとのこと。投稿するのは「簡単に○○をする方法」といったような「How to」記事で、1本につき約200ポイント(200円相当)から500ポイント(500円相当)の報酬が支払われる。アクセス数に応じてボーナスポイントも発生し、1000ポイント以上をもらえることもあるという。

この新しいサービスについてツイッターでは、「タダで使おうという発想じゃなくて、こういう試みはいいと思う」「ビジネスモデルとして成立するのかという興味はある」「今後こういったクラウドソーシングは日本でも流行りそう」などとコメントされており、新形態のネットビジネスとして注目を浴びているといえそうだ。

また、「いいね、これ。私もやってみようかな」「これ文章の練習にもなるしいいかも」とサービス利用を検討しているというコメントも少なくなかった。しかし、その一方で、「おいらはこれだったらアフィリエイトしたい派」「掲載する文章があるなら自分のブログにアドセンス付けたほうがはやくね?」「記事単価安いなぁ」と、仕事として考えるにはちょっと厳しいという意見も寄せられていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト