ネット界の“旬”なニュースをお届け!

猪瀬直樹しゃっくり止まらずツイッターに頼る

2010.08.12 THU

噂のネット事件簿


ツイッターでフォロワーからの助けをもらってしゃっくりを止めた猪瀬直樹副知事 ※この画像はスクリーンショットです
もし急にしゃっくりが止まらなくなったら、どうするか。どうやら最近は、そんな時に活躍するのがツイッターらしい。東京都副知事の猪瀬直樹氏が、実際にツイッターを使ってしゃっくりを止めたのだ。

8月9日の夜、しゃっくりが止まらなくなって困り果てた猪瀬氏は、フォロワーたちの知恵を借りようと、ツイッターで「しゃっくりの止め方を知っている人、いますか」とつぶやいた。すると、フォロワーたちは次々と「しゃっくりの止め方」を投稿、その数は30分足らずで100件以上にもおよんだ。ちなみに、フォロワーたちが投稿した止め方の代表例はこんな感じ。

「逆さまになって水を飲むべし」
「死なない程度に息を止めて、しゃっくりが出るタイミングで、息を飲み込む」
「『だいず』と大声で言う」
「確実に迅速に止めたいなら、タクシーを全裸で呼ぶ位しか…」
「鼻こよりで強制くしゃみ」
「ティースプーン1杯のグラニュー糖を舌の奥に乗せてゆっくり飲み込む」

これに対し猪瀬氏は「さっそくやれるものから試しているが、まだ止まらない」と苦戦するも、約20分後「しゃっくりの間隔を数えると6秒でした。5秒目に水をぐっと飲む。それが効きました。ありがとう」とつぶやき、しゃっくりを止めることに成功した。

さらにその1時間後、猪瀬氏のしゃっくりは再発したが、ここでもツイッターに投稿されていた「グラニュー糖を舌の奥へ」という方法を参考にすることで、完全にしゃっくりを止めるに至ったのだ。

もちろん緊急度合いにもよるが、今や「しゃっくりが止まらない」程度の緊急事態だったら、ツイッターが救ってくれる時代になったといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト