ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「なりきり厨」の被害報告にネット界も騒然

2010.08.18 WED

噂のネット事件簿


発言小町に投稿された「なりきり厨」による被害と思われる内容の相談 ※この画像はスクリーンショットです
YOMIURI ONLINEの質問投稿コーナー「発言小町」に、「人違い?付きまとわれて困ってます」との質問が投稿され、ちょっとした波紋を呼んでいる。

バイト先に見知らぬ男女2人組が来て、「にのでしょ!?」と手を掴まれたという相談者。「人違いです」と主張するも、2人組は聞き入れず「私たちがにのを間違うわけないじゃない!」といって、その後も何度もバイト先に現れ、つきまとってくるのだという。

この相談に対し、他ユーザーたちは「なりきり厨だと思います」との回答をしている。「なりきり厨」とは、アニメや漫画のキャラクターになりきって生活している人々のこと。それだけなら問題はないが、全く関係のない他人を別のキャラクターとして「認定」し、つきまとったり、絡んだりすることもあるというのだ。今回の相談者は、どうやら「なりきり厨」に「キャラ認定」されてしまったということだろう。

この相談は2ちゃんねるでも話題となっており、そこでは、

「犯人側は、ガチで妄想と現実の区別がついてない。これやべーよ」
「怖すぎワロタ」
「意味が分からない」
「何この誰も得しない罰ゲーム」
「厨房(編集註:幼稚な言動をする人をさすネットスラング)ってレベルじゃねーぞ」
「こんなんあんのか世の中病んでんな」

と、「なりきり厨」の存在に驚きを隠せない様子だ。

「なりきり厨」でネット検索をしてみると、あまり表には出てきていないが、相当数の被害報告がある模様。警察ざたになるケースも少なくないとのことで、今後深刻な社会問題に発展する可能性も否めないだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト