ネット界の“旬”なニュースをお届け!

巨大餃子を作り1週間酢生活の女がニコ動で人気

2010.08.19 THU

噂のネット事件簿


巨大ハンバーガーづくりの様子。巨大パティをフライパンで難なくひっくり返せたりするなど、料理の技術も高い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現在ニコニコ動画で「ハチ」を名乗る女性が投稿する動画が大人気となっており、「料理」カテゴリーの上位を席巻しまくっている。人気の秘密は彼女の作る料理が“普通”ではなく、あまりにも極端過ぎる点にある。

彼女がまずアップしたのは、6月29日の「【巨大料理】ビッグ餃子【作ってみた】」という動画だ。この名前通り、ホットプレートサイズの餃子を作り、友人と思われる女性と二人で食べきるまでを動画にしているのだ。使った材料は「キャベツ:半分、ネギ:1袋、ニラ:1袋、ひき肉:400g、玉子:2個、薄力粉:100g、強力粉:100g」(原文ママ)。

あまりにも巨大なため、あらかじめフライパンで具を炒めておいてからホットプレート上の皮に大量投入したり、皮全体にも火が通るよう蒸したり、羽付き餃子にすべく溶き片栗粉を入れるなど、料理の基礎と知恵をかなりおさえているところも高評価だ。この動画は5万6000回以上再生され、約6000のコメントがついた(8月18日16時現在)。

その後、ハチ氏は「【巨大料理】ビッグハンバーガー【作ってみた】」を出し、こちらは餃子を上回る26万3000超の再生回数と約1万8000のコメント数を記録(8月18日16時現在)。通常の7倍サイズの目玉焼き入りのハンバーガーを作ることになった。

この何ともいえない豪快な挑戦のきっかけとなったのは、マクドナルドのビッグマック(パティ2枚)やロッテリアのタワーチーズバーガー(パティ10枚)が「なぜ、高さばかり大きくなるのだ…」「なぜ、そのままの形で大きくしないんだ…」と疑問を呈したことにある。「だったら作ればいいじゃないか!!」と巨大な目玉焼き入りのハンバーガーを作ることとなったのだ。

バンズには「薄力粉280g、バター30g、砂糖30gなど」を使用、フライパンサイズのパティには「ひき肉:700g、玉子:2個、玉ねぎ:1個、パン粉:1カップ」、フライパンサイズの目玉焼きには卵7個分を使い、またもや友人と思われる人物と完食。

さらにハチ氏は「巨大料理」から「1週間酢生活」という別ジャンルへ進出。ルールとして「1:酢1080ml使い切る 2:酢料理100品作る 3:毎日うpする(編集註:upするのこと) 4:体に異常をきたしても・・・頑張る!!」の4つを掲げ、毎日酢を使った料理をアップ。7日間で5万7000再生回数を記録し、現在16万再生回数を超えている(8月18日16時現在)。ちなみに1週間で2kgやせたという。

その後も、ニコ動ユーザーのリクエストを受け、「1週間チーズ生活」に挑戦。チーズ1000gを使い切ることを目指し、チーズ料理100品を作りあげ、今回も無事成功に至った。ニコ動ユーザーは「おつかれー」「今回も楽しかったです」などと絶賛している。

ニコニコ動画は、動画にタグを付けることができるのだが、ハチ氏の動画に対しては「お酢の人」というタグのほか、「きみの発想は素晴らしい」というタグも付き、果敢なチャレンジを行うハチ氏は現在ニコニコ動画で大人気のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト