ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鉄道業界の救世主はお箸!?

2010.08.26 THU

噂のネット事件簿


こちらがその「ハシ鉄」。「食卓で楽しむ特急の雄姿!!」という、JR東日本リテールネットの通販ページのキャッチフレーズも素晴らしい ※この画像はスクリーンショットです
IT関連の電化製品情報や面白グッズを紹介する『ギズモードジャパン』が、JRが発売した「新幹線型の箸」を紹介し、話題となっている。

紹介されたのは、箸の先のほうは通常の形をしているものの、持ちてのほうが新幹線の先頭車両の形になっている箸、その名も『ハシ鉄』。これは、JR東日本が「JR東海、JR西日本承認済」というお墨付きのもとで正規販売している鉄道グッズで、0系、N700系、ドクターイエロー、N700系さくらの4種類が発売されている。

この箸がギズモードジャパンで紹介されると、ツイッターでは

「これ友達にプレゼントしたらすげぇ好評でした」
「甥っ子に買ってやろうかな」
「やばい、これ欲しい」
「これは楽しい!特に鉄道好きとかでなくても欲しいかも」
「もったいなくて使えないwwwwww」

と大評判になり、この件に関するつぶやきは500件近くに(8月23日19時現在)。また、

「このジャンルはいろいろ作られそうな予感」
「これ全路線全車種で販売したらもの凄いビジネスになるわ」

という声も登場し、鉄道ファンのみならず、非鉄道ファンからも大好評を博している。長引く不景気と、高速道路料金引き下げの影響で苦戦中ともいわれる鉄道業界だが、はたして「お箸」はその救世主となるか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト