ネット界の“旬”なニュースをお届け!

チャットルーレットに悪魔が来たりて映画を宣伝

2010.08.30 MON

噂のネット事件簿


セクシーな女性とのチャットを喜ぶ男性たちを待つのは、とんでもない悪夢だった… ※この画像はスクリーンショットです
ランダムに接続されたユーザー同士がビデオチャットを楽しむサービス「チャットルーレット」。世界的に人気のチャットルーレットに、まさかの「悪魔」が現れ、多くのユーザーを恐怖のどん底に陥れているらしい。

その悪魔とは、セクシーで美しい女性。チャット相手とつながるや否や、誘うような目つきでチューブトップの胸元に手をかけてくる。「なんてサービス精神旺盛な女性だ!」と浮かれていると、女性はいきなり白目をむき、青白い顔の化け物に豹変。そのまま奇声を発しながら襲いかかってくるのだ!

下心を持った男性ならずとも恐怖におびえること間違いなしのこの「悪魔」だが、実はこれ、ホラー映画『The Last Exorcism』の宣伝なのだ。悪魔と化した女性が襲いかかってきた後には「THELASTEXORCISM.COM」の文字が登場、しっかりネタばらしもしてくれている。YouTubeには映画の公式動画として、この「悪魔」と遭遇したユーザーたちのリアクションを集めた動画がアップされており、再生回数は200万回を超えている。

宣伝という形に限らず、チャットルーレットでは既存の動画を使ったドッキリ行為が頻繁に行われているようだ。チャット相手がセクシーに踊り始めたと思ったら、実はCM動画でしたなんていうものや、女優のジェシカ・アルバとつながった! と思ったら、事前に録画した映像でしたというものなど、それらのドッキリに対するリアクションを集めた動画がYouTubeで多数確認できる。

いくら大人気のチャットルーレットとはいえ、ユーザーの淡い期待もむなしくドッキリ以外でセクシーな女性や有名人に巡り会うことは難しい、ということなのだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト