ネット界の“旬”なニュースをお届け!

タクシー運転手に「ドク」現るとネットで噂

2010.09.02 THU

噂のネット事件簿


「悠悠自適な車上生活!?」というコメントも ※この画像はスクリーンショットです
8月24日、写真投稿サイト「moby picture」に、内部をIT機器で大改造したタクシーが紹介され、見た人に衝撃を与えている。

発見した人によると、たまたま京都で乗ったタクシーが「20インチディスプレイ、4台の車載HDカム、カーナビ三つ、ドコモのWifiルーター」を搭載、iPadもあり乗客は使わせてもらえるほか、ドライバーは防犯のために動画を自宅サーバーに送り続ける充実ぶりだったという。さらに発見者を驚かせたのは、ドライバーが若者ではなくおじいさんだったこと。そのあまりの衝撃から画像を投稿したようだ。

この記事は多くの人にツイッターを通して転送され、画像を見たツイッターユーザーは、

「運転手はドクに違いない…!」(編集部註:映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でタイムマシンを開発した、白髪の科学者のことと思われる)
「すごいなこの人。かっけぇ」
「ただただすごすぎてびっくり。若い人ならともかくおじいちゃんて」
「イカす」

と一様に感嘆。

「乗ってみたいなぁ」
「ちょっとこれ乗ってくる」

と、実際に体験してみたいという声もみられた。

ちなみに、このタクシーにはまだ装備されていないようだが、車にパソコンを積むという発想は、ネットユーザーの間では昔から話題にのぼるテーマである。ノートパソコンを車に積むだけなら現在でも可能だが、ただ積むだけでは納得できないのが2ちゃんねるのユーザー。車載パソコンについての情報交換を行う、「【試行錯誤】車載パソコン」というスレッドでは、
「なんとしても車にPCを積む。積むだけじゃなくて
・過酷な条件の中で安定稼働させる
・MP3流しまくり・MPEG再生しまくり
・GPSと地図付けて簡易カーナビ
・見栄えにも気を配る
・旅先の名所をネット検索
・モバイルIP・シームレスハンドオーバー」
という条件での方法が試行錯誤されている。また、2008年1月にたてられた「車載PCのスレ」でも、ユーザーがいろいろと苦心を重ね改良する様子が長らく更新され続け、現在7スレッド目に突入している。スレッドには先駆者たちのスレッドや情報ページもリンクされており、経験と知恵を脈々と受け継ぎ、ユーザーたちが今もなお車にIT機器を積むというテーマに取り組んでいることがうかがえる。このタクシーの運転手も、これらのスレッドの2ちゃんねるユーザーと共通する姿勢を持っているのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト