ネット界の“旬”なニュースをお届け!

シンクロ率激高の日体大「集団行動」動画に釘付け

2010.09.09 THU

噂のネット事件簿


異常なまでのシンクロ率を発揮する40人の学生たち。とてつもない練習を積んだ結果であろうことは容易に想像できる ※この画像はスクリーンショットです
日本体育大学の学生たちによる「集団行動」というパフォーマンスを撮影した動画が、ネット上で話題を呼んでいる。

「集団行動」とは日本体育大学が昨年末に開催した「第49回体育研究発表実演会」で披露されたパフォーマンス。簡単に説明してしまえば、「スーツを着た40人の学生が、掛け声に合わせて行進をする」というものだが、その動きはとんでもなく複雑で、単なる行進だと思って観ていると、いとも簡単に度肝を抜かれるであろうこと間違いなしのとんでもない動画だ。

読者が記事を投稿できるニュースサイト「GAGAZINE」で取り上げられたことで一気にネット上に広まった日体大「集団行動」の動画。もともと去年の12月にYouTubeにアップされていたものだが、再生回数はすでに120万回を突破、日本だけでなく海外からのコメントも数多く寄せられている。また、ニコニコ動画にもこの動画は転載されており、9月4日から3日連続で「スポーツ」のカテゴリーで再生回数第1位となっている。

YouTubeに寄せられた海外からのコメントを見てみると、やはり「amazing!」「BRAVO!」といった絶賛するものが多い。しかし、なかには「これは日本人が実はロボットであったことの証拠だ!」「40人がまるで考える脳を持たない1個の体となって動く姿は荘厳だ。彼らはきっと素晴らしい『勤労ロボット』になるだろう」などと、皮肉まじりのコメントを残すネットユーザーもいた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト