ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターの偽小沢一郎にTBS騙される

2010.09.09 THU

噂のネット事件簿


小沢氏のなりすましアカウント「ozawaichiroh」によるつぶやき。民主党の「代表選」を「代表戦」と誤表記している ※この画像はスクリーンショットです
9月6日放送のTBS系情報番組『ひるおび!』で、「民主党の小沢一郎前幹事長がツイッターを始めた」との間違った情報を伝え、その後番組内で訂正し謝罪するという一幕があった。

いわゆる「なりすまし」である「ozawaichiroh」というアカウントを小沢一郎氏が始めたものとして紹介したのは、「安東弘樹のひるトク!」というコーナー。しかし、コーナー終了直後TBS社内から指摘を受け、番組スタッフが小沢氏の事務所に問い合わせたところ、このアカウントが小沢氏本人のものではないことが判明したという。

この「ozawaichiroh」というアカウントだが、「今日からツイッターを始めました。(中略)代表戦への立候補をさせていただきました。ご意見・ご感想など@ozawaichirohへお寄せください」とのつぶやきが1回投稿されているだけだった。しかも、その投稿も小沢氏が代表選に出馬表明をする5日前のものであり、明らかに不自然なものだといえる。

また、4日にはニコニコ生放送の特別番組に小沢氏が出演、そこでジャーナリストの上杉隆氏が小沢氏を騙るツイッターアカウントがあることに触れ、小沢氏が「そうなの!?」と苦笑いする、なんていう一幕もあった。いずれにしろツイッター上の「ozawaichiroh」が「なりすまし」であることは、既に一定数のネットユーザーには知られた話であったため、発覚も早かったといえそうだ。

小沢氏のなりすましは「ozawaichiroh」以外にも「Ozawa_」というアカウントが存在していたが、こちらはすでに削除済み。一方、小沢氏と民主党代表選を戦う菅直人総理大臣だが、こちらのなりすましは総理に就任した6月ごろに大量発生している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト