ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ガリレオは間違い!? 天動説を唱えるイベント開催

2010.09.16 THU

噂のネット事件簿


11月6日に開かれる「Galileo Was Wrong: The Church Was Right」というイベントでは、地動説を唱えるカトリック関係の識者たちが講演を行うとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
21世紀に突入し10年が過ぎようとしている今、なぜだか大真面目に「天動説」を主張するイベントの開催が発表され、一部から注目を集めている。

11月6日に米インディアナ州で開催される予定の「Galileo Was Wrong: The Church Was Right」というこのイベント。同タイトルの書籍を著したロバート・サンジェニス氏とロバート・ベネット氏が中心人物となり、タイトルの通り17世紀に地動説を唱えたガリレオ・ガリレイは間違いであり、聖書に反する地動説を支持するガリレオを「異端」として有罪判決を下したローマ教皇庁こそが正しいと主張するイベントである。

一般的には、1992年にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が「ガリレオ裁判は誤りだった」
と認めたとされているが、サンジェニス氏とベネット氏は「公式に誤りだと認めてはいない」と主張、さらに「現代科学をもってしても地動説が正しいと証明することはできていない」とも主張している。

なんだか「ツッコミどころ満載」といった雰囲気のこのイベント。アメリカ内外の雑多なニュースを伝えるサイト「Boing Boing」でこのイベントが紹介されると、そのコメント欄には、

「こりゃすげえ、驚きのあまり10分間は口が開きっぱなしになっちゃったよ」
「てことは、NASAがやってるのは全部偶然の産物だったってことだね!」
「将来的に、地球を支えている巨大な象と巨大なカメを調査するカトリック系の動物学者が出てくるってことか」

など、皮肉まじりのコメントが多数寄せられていた。ちなみに、あるネットユーザーのコメントによると、「アメリカでは天動説を信じてる人がまだ何千万人もいるんだよなあ…」とのこと。まさかの天動説主張イベントもアメリカでは意外に盛り上がってしまうのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト