ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ごはんに合うおかず30品動画へのアクセス急増中

2010.09.24 FRI

噂のネット事件簿


このようなレシピが30品続く。「こんな(夜遅い)時間に見るんじゃなかった」といった書き込みもあるなど、ごはんが食べたくなること請け合い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ動画の「ごはんにあうおかず30品作ってみた」という動画が、約12万件を超える再生回数を稼ぎ、さらにはコメントが約1万3000件(9月22日現在)もつくほどの人気ぶりだ。コメントの多くは、動画投稿者への称賛と「おいしそう」という声。

この動画をアップした「きら。」氏は、秋は新米の季節であることから、ごはんに合うおかずを作ってみた、と投稿理由を動画上で説明。テーマは「これさえあればごはん3杯いける!」もの。

そこで登場するのは「明太子+刻みのり」「かつおぶし+納豆+ネギ」「焼鮭」「回鍋肉」「豚キムチ」「アサリのバター酒蒸し」「金平ごぼう」「ひじきの煮物」「あじの開き」「梅干し」「麦味噌」「おかか」「鶏の唐揚げ」「豚の生姜焼き」「肉野菜炒め」「ナスとピーマンの味噌炒め」「秋刀魚の塩焼き」「チンジャオロースー」「エビチリ」「かに玉」「切干大根の煮物」「麻婆豆腐」などで、最後は「肉じゃが」で締めている。

動画は、調理するところから完成するまではもちろん、納豆をご飯にかけるシーンや、アサリのバター酒蒸しをグラビア風なアングルで撮影するなど、シズル感あふれる撮影テクも豊富。料理が出るたびに「ああああああああああああああああああああああああああ」や「ぐうううううううううううううううううう」といった、動画を観ている人々の悶絶するコメントが続々と書きこまれた。

美味しそうであることもさることながら、特筆すべきはレシピにもなっている点だ。たとえば「鶏の唐揚げ」の場合、ビニール袋に入った鶏肉の静止画が出てきたところで「鶏ももは醤油と酒で揉んでおき」のキャプションがつき、次の画面では油で揚げる動画が出て「片栗粉つけてからりと揚げます」と出て、さらに「面倒なら市販の唐揚げ粉でもおk」(おk=OK)など注意点も出てくる。

最後に「きら。」さんは食事を開始する(顔出しはしていない)のだが、その時点で女性だとわかり、「いい女だ!」「うわこの席に座りたい」はまだしも、「結婚して下さい」「結婚しよう」「入籍いつにする?」と求婚する人が続出。だが、途中「撮影者:夫」のキャプションが入ってくると「夫め」「旦那、うらやまし過ぎてオレ涙目」など、悔しがる人も続出した。

「きら。」さんは、この動画作成を終え、「和洋中…米の許容範囲の広さは偉大だと実感させられました」と改めて米に感謝。結果的に撮影期間5日、編集時間6時間をかけた13分の大作動画を作ることで体重は1.●kg増えたという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト