ネット界の“旬”なニュースをお届け!

バカのアホ炒めも伝授!平野レミの爆笑つぶやき

2010.09.30 THU

噂のネット事件簿


2010年9月29日現在、ツイッターの公式ナビ「twinavi」が発表した「フォロワー上昇率」でレミさんは世界一位。アブリル・ラビーンやチャベス氏(コロンビア大統領)やロナウジーニョを上回る ※この画像はサイトのスクリーンショットです
料理家・平野レミ(63歳)のツイッターがおもしろいと評判だ。まずはその典型的なつぶやきのひとつを紹介しよう。

「超うまディップ教えちゃう!オリーブ油大さじ2、砂糖小さじ4、卵黄2個、味噌大さじ3、豆板醤小さじ1をよく混ぜる。スティック野菜やゆでた肉につける。生キャベツなら1個分いけちゃうわよ。覚え方は『おーい砂糖君、君が味噌の当番じゃん!』おーいはオリーブ油の事ね」

また、はてなブックマークで、400以上のブックマークがついたツイートが「バカのアホ炒め」だ。

「『バカのアホ炒め』教えるわ。しゃぶしゃぶ用の牛肉100gと、完熟トマト大1コと、ニンニクふたかけをスライスして、塩コショウと一緒に炒めるだけ!好みでサワークリーム入れてね。ご飯やパスタに上のってけて食べるの!スペイン語で、バカは牛、アホはニンニクよ!」(原文ママ)

このように、レシピをキチンと伝えつつも、140字以内で一発ギャグのようなものを入れるこれらツイートが大人気なのである。「旨そう。そして、上手いこというなぁ」「こんな美しいツイートがかけるようになりたい」「レミさんかっけーっす!」などのコメントが人気の秘密を物語っているだろう。

また、時にこんなことも書く。

「みんなからバカにされるけど、私の財布はジップロックなの。ふにゃふにゃでどこにでも入るし、小銭はこぼれないし、中身が一目で分かるでしょ。この年になってやっと自分にピッタリのブランドに出会えたわ。やっぱりキッチンにあったのね!」

「面白い話聞いちゃった。男が道で立ち小便してたら、パトカーが来て『何してるんだ』って言われたんだって。『お巡りさんは立ち小便をした事ないんですか』って返したら、黙って走り去ってくれたんだって。2人ともサッパリしてていいわね!きっと血液サラサラよ」

こうして、さらには面白い小噺的なツイートもするところが人気なのだが、時に「バニラアイスに醤油をたらすとキャラメル味になる」といったあまりにも前衛的過ぎて首をひねりたくなるようなレシピを紹介することもある。だが、その天衣無縫なツイートは今日も多くの人を楽しませている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト