ネット界の“旬”なニュースをお届け!

緊急地震速報 聞いたことない人がほとんど?

2010.10.04 MON

噂のネット事件簿


気象庁では、受信のための訓練も行なっており、12月1日午前10時15分ごろ、携帯電話向けも含めた訓練用の「緊急地震速報」を配信するとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月29日午後5時ごろ、首都圏では、携帯電話からいままで聞いたことのない警告音が一斉に鳴り響いたことに驚いた人も多かっただろう。ツイッターでは、

「ドコモの携帯が緊急速報なった」
「会社の携帯がいっせいに鳴り出した!」
「今、同じような警告音みたいな着信音が三、四人ぐらいの携帯から同時に聞こえてびびった」

と、すぐさまツイートする人が続出。ちょっとした騒ぎになった。

音の正体は、携帯電話会社各社が配信する「緊急地震速報」。同時刻、福島県会津若松市で地震があると予測されたため、気象庁が緊急地震速報を出したのだ。気象庁では、2007年12月より、震度5弱以上と予想される地震について、被災が想定される地域に向けて携帯電話向けにも緊急地震速報を出すサービスを開始している。

2ちゃんねるでも

「携帯がウィルスにやられたかと思ったw」
「届いた。社有車で社長やら上司と移動中。みんなでパニック状態」
「凄まじい着信音で心臓が止まるかと思った」

と、地震そのものよりも緊急地震速報にどれだけ驚いたかを振り返る声のほか、

「茨城県つくば市で鳴ったぜ。道路でも。ハザードたいて停車した車も少々いたし。
「東京の表参道でも鳴ったよ」

と緊急地震速報が届いた場所を報告し合う声もみられた。

なお、現在発売されているNTTドコモ・au(KDDI)のほとんどの携帯電話では、緊急速報が配信されるよう初期設定されている。また、公式HPによると、ソフトバンクの対応機種は現在1台のみとのこと。「緊急地震速報」が鳴ったのは今回が初めてではないが、聞きなれない音に動揺した人が多かったようだ。気象庁では、「緊急地震速報が放送されたことがすぐにわかるよう、携帯電話の報知音を試聴しておきましょう」と呼びかけている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト