ネット界の“旬”なニュースをお届け!

小学館『NEWSポストセブン』2chで話題沸騰

2010.10.07 THU

噂のネット事件簿


小学館がスタートさせた『NEWSポストセブン』のトップページ。最新号のグラビアまで拝めるとはなかなかおトク ※この画像はサイトのスクリーンショットです
小学館は9月30日、同社が発行する『週刊ポスト』『女性セブン』『マネーポスト』『SAPIO』の情報を掲載するニュースサイト『NEWSポストセブン』をスタートさせた。

この『NEWSポストセブン』は、上記4誌の最新号から任意の記事をピックアップし、さらにその記事をネットニュースとして編集して提供する、 “総合週刊誌発”のニュースサイト。こういった試みは日本で初めてで、記事は「国内」「マネー」「芸能」「スポーツ」「ライフ」「国際情報」「特集」「アーカイブ」「グラビア」の9つのジャンルに分類されており、硬軟様々なニュースの最新情報を無料で読むことができる。

これまでネットでは、「紙媒体の記事のなかで、ネットユーザーが好きそうなもの」がユーザーによってよく取り上げられ、人気を博してきたが、今回『NEWSポストセブン』が行っているのは、「紙媒体の記事を、ネット向けにコンパクトに読みやすく再構成して提供する」という、歩みよりの発想から生まれた試み。かなりの記事が2ちゃんねるやソーシャルブックマークに取り上げられ、さらに2ちゃんねるのまとめブログの代表格である「痛いニュース」でも下記2つの記事が取り上げられた。

「40代女性 『金麦』CMに違和感。気楽で甘えたような妻の姿にイラつく」
「森永卓郎氏『オタク男性の“二次最高・二次元で満足”は嘘。女性に相手してもらえないので逃げている』」

「森永卓郎氏…」の記事には10月6日現在、コメントが3800件近くも殺到している。もともと週刊誌のネタは大衆向け記事であり、内容的にはネットでも受ける素地はあったが、「コピペできない」「わざわざカネを払わないと見られない」といった制約でこれまでネット上には広がらなかった。ニュースサイト『NEWSポストセブン』は出版社にとって新たな試みといえよう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト