ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NYに初音ミク降臨 ネット住民「ついに女神」

2010.10.15 FRI

噂のネット事件簿


来年は10月14日から16日の開催だという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月8~10日の3日間、ニューヨーク市のジェイコブ・K・ジャヴィッツ・コンベンション・センターで、サブカルチャーのコンベンション「ニューヨークアニメフェスティバル」が行われた。同イベントは2007年より開催されており、4回目となる今回も日本からたくさんの作品が参加。今回は初音ミクが初参加ということで、日本のネット界でも注目されていたが、日本で行われた初音ミクのコンサート、ミクの日感謝祭LIVEの上映会など、大成功を収めた様子である。

日本から駆け付けたファンが、ツイッターで

「ミクの日感謝祭LIVEの上映、会場キャパの3倍以上のファンが詰めかけ大変なことに。1時間並んだのに観られないという女の子も・・」

と実況中継するかたわら、やはり現地入りしていた初音ミクを開発した会社の伊藤博之クリプトン・フューチャー・メディア代表が

「NYアニメフェスの初音ミクフィルムコンサートに入れなかった方のために本日午後8時から1E09会場で急遽再上映が決まりました!」

と、感謝祭LIVEフィルムの上映をかけあい、その結果再上映が決まったことを報告。そして、

「ミクコンサート終わったなう。
ビデオが終って会場が明るくなると会場がスタンディングオベーション。凄い歓声」(原文ママ)

とその成功に安堵している。

日本のファンたちもネット掲示板で

「ただでさえ天使のミクが渡米して自由の女神に」
「海外のオタクにも人気あるんだ」
「もはや世界の初音ミク どうしてこうなった」
「胸熱(註:胸が熱くなるなの略)」

などと、海外での人気ぶりに驚きつつも胸を熱くする人が続出。ニューヨークで放映されたものと同じ内容のLIVE動画を掲示板に貼り付け、一体となって楽しんでいる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト