ネット界の“旬”なニュースをお届け!

不正アクセスで換金 18歳1300兆円荒稼ぎ!?

2010.11.02 TUE

噂のネット事件簿


現行の刑法の解釈では、情報は財物にあたらず、インターネット上のアイテムを「盗む」行為自体を窃盗罪に問うことはできない。埼玉県の少年も、不正アクセス容疑で摘発された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月27日、2ちゃんねるで「不正アクセスで1300兆円盗み、埼玉県草加市の少年2人(18)逮捕」というスレッドが立ち、タイトルを見た多くのネットユーザーたちは大変な驚きに包まれた。

このスレッドの元となった記事は、10月26日の日本経済新聞「ゲームの『仮想通貨』盗み現金化 相次ぐ摘発」というもの。同記事では、他人のIDを使ってオンラインゲームに入り込む不正アクセス事件が後を絶たず、ユーザーになりすましてゲームで流通するアイテムや仮想通貨を換金し、巨額を稼ぐグループもあることを報道。そのなかで埼玉県警が9月、草加市の少年(18歳)ら2人を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したことを紹介している。

少年らは、ネット上のアイテムを勝手にインターネットで転売し、現金化する行為を繰り返していた。日本経済新聞では、例として、「アイテム3点と仮想通貨1200兆円(現実の日本円で計200万円相当)、アイテム55点と仮想通貨100兆円(同80万円)」を取引したと報じられていることから、スレッド主は「1300兆円」をタイトルにつけたものと思われるが、これはあくまでもゲーム内での「仮想通貨」のことである。

「1300兆円」という金額に一瞬驚いたネットユーザーは、記事を読んで「紛らわしすぎる…」「円て書いてあったからびびったw」(【2ch】コピペ情報局)と、実際は1300兆円という巨額の犯罪ではなかったことに“ナーンダ”というモードになっているが、その一方で、不正アクセスを可能にする背景を問う声も目についた。2ちゃんねるでは、不正アクセスの手口について、「何でIDは兎も角、PASSまで教えるんだろ?」という素朴な疑問に対し、

「パスワードの再発行ができるんだけど
そのときに必要になるのがメールアドレスと秘密の質問の答え
秘密の質問はどこのゲームでも似たりよったりで
好きな花は?飼っているペットの名前は?といったもの
メールアドレスはSNSに登録しているのと同一だったりするし
秘密の質問の答えも雑談中にそれとなく聞きだせる内容」

と解説するユーザーが。実際、冒頭の少年たちもネット上のチャット機能を使って他のユーザーと会話をし、パスワードを類推するための情報を入手していたという。

不正アクセス絡みの犯罪は多発しており、10月7日に、名前をもとにIDやパスワードなどを割り出し、ネット上で知り合った女性のウェブメールを閲覧した容疑者の大学病院医師(34歳)が、21日にはSNS「ミクシィ」に不正接続し、都内の女子高生になりすました容疑者の男性会社員(22歳)が逮捕されている。今後もさらなる不正アクセスへの対策強化が求められている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト