ネット界の“旬”なニュースをお届け!

大学生がかかる「大二病」の実態とは?

2010.11.09 TUE

噂のネット事件簿


ネット住民によると、「一年生見て『俺ももうオッサンだなぁ』とか言っておじさん気取り ”だとか。おじさんを“気取っている”時点で“若い”!? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
“中二病”なる単語をご存じだろうか。思春期の少年少女にありがちな自意識過剰やコンプレックスから発する言動を小児病とからめ揶揄(やゆ)した俗語で、大人になってもそういった青臭いことをいったりする人を嘲笑する時にも使われる言葉だ。ネットでは、その発展形ともいえる“大二病”に関するスレッドが2ちゃんねるで立ち、盛り上がっている。要は20歳になり酒もタバコも解禁になったことで、妙に大人びた発言をしたがる大学生が言いそうな「あるあるネタ」なのだが、どれも思わず笑ってしまうほど秀逸なものばかりだ。その内容をみてみよう。

2ちゃんねるまとめサイト「あじゃじゃしたー」では、2ちゃんねるで立てられた「大学生がかかる『大二病』なるもんの実態を教えていただきたい」というスレッドで報告されたさまざまな実態がまとめられている。
例えば

「『労働は奴隷と同じ』と言い出したら危ない」
「飲み会や二日酔いという単語をやたら使いたがる」
「バイト忙しいアピール
授業、ダブスク、ゼミで勉強忙しいアピール
学祭前の忙しいアピール
飲み会でオールした時の寝てないアピール
氷河期(笑)で就活忙しいアピール
大学生は基本的に時間余りまくってるから、
忙しいアピールをする奴がやたら多い気がする」

といった具合だ。また

「中二 ブルーハーツ
高二 Oasis
大二 ゆら帝
社ニ ビートルズ
なんかこんなイメージ」(原文ママ)

と、聴く音楽でそのイメージを書く者も。
これらの意見を読み、「正直かかった方が楽しそうではある」と、ネット住民とは真逆の “リア充”な生活を送る“大二病”をうらやむ声も挙がっている。

これまでも「スイーツ(笑)」といったように、特定の人々を揶揄するインターネットスラングが誕生してきたが、「大二病」も今後さらに世間に広まるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト