ネット界の“旬”なニュースをお届け!

演出家のTweetで小室、つんく、教授、津田つながる

2010.11.11 THU

噂のネット事件簿


もしかしたらこの晩のやりとりが、今後のビッグプロジェクトの第一歩になるかも? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8日早朝、ツイッター上で多くの著名人がつながり、それがきっかけでいろいろなことをやろう! と呼びかける動きが生まれた。

すべての発端は、前日23時台後半にミュージシャンの小室哲哉氏と音楽プロデューサーのつんく♂氏が同タイミングで、演出家で映画『ホテルビーナス』監督として知られるタカハタ秀太氏のタイムライン上に登場したことにある。タカハタは「何だろこの数分、@tsunkuboyさんと @Tetsuya_Komuro さんがTLに並ぶ件」と書き、二人のIDを@付きで紹介した。すると、つんく♂が「ちわっす!ごぶっす!つんく♂っす!フォロります!以よろっす」(原文ママ)と小室に挨拶。

すると小室は「つんくのアカウント?」と驚き、つんく♂は「さっきフォロりました。なんかおもろい仕事しましょうよ!」と小室に呼び掛け、二人の出会いをアレンジしたタカハタも「何かしませんか!」とさらに呼び掛けた。

その後、つんく♂は11月12日にトークイベントで共演するジャーナリストの津田大介氏に「近々よろっす!」と呼び掛けた。これに津田が「よろしくお願いします! 楽しみです」と回答。

さらには、この直後のタイミングでミュージシャンの坂本龍一氏が、津田と牧村憲一氏の共著『未来型サバイバル音楽論』(文春新書)を小室にツイッター上で紹介したところ、小室は津田に「起きてますか?小室哲哉です。教授教えて頂きました。今後ヨロシクです」(原文ママ)と呼び掛けた。

これに対し、津田は「起きてます! 津田と申します。よろしくお願いします!」と応答。津田がつんく♂に続き小室とも直接話すようになるという、奇跡の出会いを見ていた人々が多数興奮する事態となった。津田は「ツイッターの魅力を一言で言うと『話の早さ』になるんでしょうね」「改めてツイッターすげえなぁ……」とツイッターの持つ力に脱帽したようだ。

ツイッターでつながった例としては、過去に浜崎あゆみがソフトバンク・孫正義社長にツイッターで「CM出させて下さい!」とお願いをしたところ、実際にCM出演が実現したという例がある。この晩のつながりは果たして今後何を生み出すのだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト