ネット界の“旬”なニュースをお届け!

賞金100万円争奪ニコ生お笑い大会出場者出揃う

2010.11.11 THU

噂のネット事件簿


特設サイトでは、敗者復活戦での再生回数を見ることができる。オンエアは11月14日19時58分~ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑いネタ番組が民放各局から軒並み姿を消したことを受け企画された「日本エイサーpresents ザ・エンタのニコニコカーペット」。その決勝進出メンバー全13組が、4日に出揃った。先に決勝進出を決めた10組に加え、さらに15組が「敗者復活枠」を争って、一次選考で披露したネタを10月25日から今月4日までニコニコ動画にアップ。再生回数が多かった3組が、新たに決勝進出となった。

本選出場が決定していたのはアメリカザリガニ、エルシャラカーニ、エレファントジョン、少年少女、タイムマシーン3号、どぶろっく、ヒデヨシ、花香芳秋(はなか よしあき)、マキタスポーツ、わらふぢなるお。これに敗者復活を勝ち上がったイワイガワ、ぽーくちょっぷ、南野やじの3組が加わり賞金100万円争奪戦を繰り広げる。なお、優勝者にはエイサーのPC「Aspire TimelineX」も贈られる。

また、番組MCがタレントの松尾貴史であることも発表された。審査委員長には『日経エンタテインメント!』編集委員の品田英雄氏が就任し、審査委員には切込隊長氏(実業家/投資家)、松野大介氏(作家)、福田雄一氏(脚本家・放送作家)が選ばれた。

主催者は「こんなメンバーが勢ぞろいするライブはめったにないです! しかも、100万円をかけて、テレビの放送コードよりもゆるい基準でオンエアする真剣勝負なので、ぬるいお笑いに飽きた人はぜひ観てくださいね」と語っている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト