ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットスラング調査:「ぐぐる」1位92%

2010.11.12 FRI

噂のネット事件簿


認知度上位は、1位「ぐぐる」、2位「orz」、3位「DQN」、4位「ワロス」、5位「痛車」など。あなたはいくつ知っていますか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「ググる」「痛車」など、ネットの中で使われ始め、今や一般の人たちにも定着した言葉も多いネットスラング。9日、PR会社アイシェアが、「どのようなネットスラングの認知度が高いのか」についての調査結果を発表した。

インターネット上のアンケートで「ぐぐる」「スイーツ(笑)」などのネットスラング20個を示し、知っている言葉があるか尋ねたところ、82.9%が「ある」と回答。「ない」とした人は17.1%と2割に満たなかったことが判明。

この結果に、ネットスラングを生み出すことの多い2ちゃんねるでは、

「DQNってほんと知名度が高くなったな 2ちゃんねる唯一の功績じゃね?w」

と感心する声のほか、

「DQNは元々何から略したのか謎」
「今田に(※未だに)~△の意味が分からん あと、野球の~ンゴとか」

と、由来を知らないユーザーに対しては、それぞれ

「目撃ドキュンという報道番組があった。2ちゃんねるで大きく広まったのは『ドキュソの川流れ事件」あたり」(※1999年8月、豪雨の日に中州でテントをはり、18人が川の真ん中に取り残されて岸へ戻れなくなった事件)
「本田さんかっけー→本田三角形→本田△
救援の場面でよくやらかすドミンゴという投手がいた→~ンゴ」

と、その由来を紹介する人も。一方、「ネット初心者は変なスラング使いすぎ まともな日本語が使えるようになってからネット始めろよ」と、まずはきちんとした日本語をふまえたうえでネットスラングを使用してほしいというベテラン(?)の声もある。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト