ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「会いたい」とかいいすぎなJ-POPの歌詞が話題

2010.11.16 TUE

噂のネット事件簿


ページを開くたびにJ-POPっぽい歌詞が自動で出てくる「J-POPジェネレータ」。「会えない」「会いたい」「瞳を閉じて」「せつないよ」「心震える」などのフレーズが登場する ※この画像はサイトのスクリーンショットです
最近、ネット上では「J-POPの歌詞に似たようなフレーズばかりが登場している」と指摘されることが多いという。特にネット住民から例としてあげられているのは、「翼を広げて」「会いたい」「桜舞う」「瞳を閉じて」などのフレーズで、カラオケ大手のJOYSOUNDが携帯電話向けサイトでこれらの頻出フレーズが実際にどれくらい使われているかを検証するサービスを、11月から始めたほどだ。

この検証サービス、2ちゃんねるでは「誰が使うのだろうか」などと懐疑的な意見も寄せられているが、やはり頻出フレーズが気になる人も多いようで、

「歌詞もマンネリ化して心に響かんな…」
「会えなさすぎ」
「親とダチに感謝しすぎ」

との意見が寄せられていた。また、「これらのフレーズを使うと簡単に歌詞できるな」
といって、頻出フレーズを組み合わせて、それっぽい歌詞を作ってみるネット住民も登場。それを見たほかの住民は「JPOPジェネレータとか簡単に作れそうだなw」とコメントをしていた。

と、そんなやり取りがあった2日後、J-POPっぽい歌詞を自動的に生成する「J-POPジェネレータ」が実際にネット上に登場した。

これは、サイトを開くとランダムに作られたJ-POPっぽい歌詞が自動で表示されるというもの。実際に生成された歌詞を例としてあげると、

願うたび 会いたいよ 君と出会えた奇跡
ずっと一緒に歩いていたい 桜舞い散る夜に
もしも翼があったなら 会えますように
瞳を閉じて 今度いつ会えるかな

といった感じ。確かにこのままJ-POPの楽曲としてリリースされていたとしても、大きな違和感のない歌詞となっている。

ちなみに、ジェネレータの作者は「あるまとめサイトの『JPOPジェネレータとか簡単に作れそうだなw』というレスを見て作りました」とコメントしている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト