ネット界の“旬”なニュースをお届け!

平野レミさんの「きょうの料理」がネットで話題

2010.11.19 FRI

噂のネット事件簿


「この人の料理、やってるの見るの面白いよね」と、楽しそうに料理をする姿も好評 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
料理愛好家・平野レミさんといえば、料理に楽しい名前をつけることでも知られ、最近ではツイッターで「バカのアホ炒め」(註:スペイン語でバカは牛肉、アホはニンニクのこと)など140文字で“早うまレシピ”をつぶやくのがネットユーザーの間で話題になっている。軽妙なトークも楽しく、テレビでも人気の平野さんだが、16日に放送された料理番組「きょうの料理」(NHK教育)での出演内容が、2ちゃんねるで「神回」(註:最高評価に価する回)として大反響を呼んだ。その盛り上がりは、スレッドが23時に立ち上がるや、2ちゃんねるの速報ランキングのなかでも最も勢いがあるスレッドになったほど。

出演したのは「20分で晩ご飯」を作るという特集。番組内容をまとめたユーザーによると、通常の3倍ハイテンションで

「料理開始して一言目が『なんだっけ!? なんだっけ!?』
素手でスライサーで野菜を切り、指をスライスしないかと実況民をビビらせる」
「全体的に具材や道具の扱いが雑。ガシャンガシャンいいすぎ」

と、制限時間のなかでバタバタしていた様子。途中、突然「アッハッハッハッハ」と笑いはじめたり、「へっへっへ。今誰か逃げました?」と言うなど、そのハイテンションぶりは2ちゃんねるの「実況スレッド」(註:テレビ番組を見ながらコメントをするスレッド)でも報告されていた。

さらに「(20分で)できなかったらできないでいいわよ」と番組のコンセプトを根底からくつがえすような発言があるかと思えば、30秒残して無事完成したものの、「今日の感想は」と聞かれて「出産したみたい」とコメントしたという。その報告を読んだ2ちゃんねるユーザーは、「もうこうなったらNHKに再再放送を懇願するしかないな」「やべえマジ見たかった」「スクショと番組内容説明レスだけですげー面白い」と、同放送を面白いという人が続出。

「そうか、今日の料理って面白い番組だったんだ あなどってた」「普通ノーマークだろNHKの料理番組なんてw」などと、今まで興味のなかった番組に関心をもつきっかけとなったユーザーが多かったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト