ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ホリエモンと孫社長がツイッターでガチンコ対決中

2010.11.25 THU

噂のネット事件簿


ソフトバンクの電波状況に不満タラタラのホリエモン。一方の孫氏は「今までの私の事業家人生で公式に約束した事で破った事が有りましたか?」とこちらは不退転の決意 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
18日、「ホリエモン」こと堀江貴文氏がツイッター上でiPhoneに対する不満を述べ、それに孫正義氏が呼応するという一幕があった。

孫氏は18日、政府が進める「光の道」構想について、フォロワーとの意見交換を繰り返していた。「光の道」とは「全国に光ファイバー回線を整備しよう」という成長戦略構想のひとつで、孫氏は同日、大手新聞に意見広告を出していた。

しかしこれにホリエモンが噛みついた。彼は

「そんなことよりソフトバンクの基地局増やしてくれよーとか思ってしまうんですけど。。。iPhone電波悪すぎ」
「光の道とかじゃなく、そこに労力割けよって話」
「iPhoneじゃなかったらSB回線になんか絶対!しないもんな」

と、ソフトバンク叩きのツイートを連発。ソフトバンク派遣社員からの「電波改善の申し込みを」という呼びかけにも、「あのさー。地方とかゴルフ場とか地下とか店とか有り過ぎて無理なんだけど」と切り捨てた。

そしてコトが動いたのは21日。おたがいにフォローをしあっているにも関わらず、なかなか“直接対決”が実現しなかった2人だが、「ホリエモンが不満を言っているが?」という第三者のツイートに対し、孫氏がついに「電波は私の命をかけて必ずドコモを超える。見ていて下さい」と決意のツイートを発信。さらに翌日には「命がけで取り組める事が有る人生は幸せな人生だ」ともつぶやき、ホリエモンの批判を正面から受け止めた。

ただしホリエモンは21日にも、「孫さんは人心を掴むのが上手い。でも、そうやって上手くSBの悪い電波状況を我慢させられていることには気づいた方がいいよ」と、あらためて不満を表明している。たがいに50万人以上のフォロワーを抱える2人のバトルは、まだまだ続きそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト