ネット界の“旬”なニュースをお届け!

紅白2回目出場で水樹奈々のファンが大喜び

2010.11.29 MON

噂のネット事件簿


今年の出場組数は紅白合わせて44組。2部制が導入された1998年以降では最少の組数となる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
大みそかに行われる第61回NHK紅白歌合戦の出場歌手が23日に発表された。初出場は、西野カナ、植村花菜、クミコ、AAA、HYの5組で、今回の出場歌手に対する、2ちゃんねるやツイッターでの反応はこんな感じ。

「Superflyはどうしたんだよ」
「あれ!放課後ティータイム出ないの? オリコンあれほど上位だったのに!」
「バンプ紅白に出るとかガセ過ぎて吹いたwww」
「KARAとか少女時代入ってないのが気になりますね」
「佐野元春とか大滝とかマッチとかバンプとか出るって言ってたの誰だよwww」
「スマイレージはなぜ落選した」

一部メディアで出場が有力視されていたBUMP OF CHICKENやSuperflyが選ばれなかったことを残念がる声や、出場確実といわれていたK-POP勢の落選を驚く声が多かった。また、超豪華な衣装が毎年恒例となっていた美川憲一の落選にも注目が集まり、

「さそり座の女2010が聞けないなんてww」
「美川が不在となると、白組で小林幸子に対抗するのは誰なんだろうな」
「一番のサプライズは美川が居ないって事かw」

といった意見のほか、「あれだろ。小林幸子の曲の途中で中から美川憲一が出てくるんだよ。今年は形態変化パターンのボスなんだろ」とかなり大胆な予想をするネット住民もいた。

そんななか大喜びだったのは、2年連続2回目の出場を決めた声優の水樹奈々のファンたち。ツイッターでは、

「奈々さん2年連続2回目の出場おめ━━━(゜∀゜)━━━!!」
「奈々様きたああああああああああ」
「水樹奈々さん今年も紅白出場ですのね!! コミケの後まっすぐ帰ればリアルタイムで観れるか…ゴクリ」

と、ハイテンションなつぶやきで水樹奈々の出場に歓喜。「去年同様水樹奈々の実況は凄い事になりそうだ」と、大みそかのネットでの盛り上がりを予想する声もあった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト