ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『龍馬伝』最終「テロップ事件」で大興奮

2010.12.02 THU

噂のネット事件簿


動画につけられた曲は、音声ソフト「VOCALOID」の男性ボーカルが歌うオリジナルソング「しねばいいのに」。この取り合わせは絶妙で、YouTubeコメント欄にも「曲にワロタwwww」などの意見が。 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11月28日に最終回を迎えた、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』。そのクライマックスシーンで予想外の“事件”が勃発した。

事件を引き起こした犯人は、これまでも数多の“前科”がある「速報テロップ」。龍馬暗殺のクライマックスシーンで、画面上にその日ちょうど行われた愛媛県知事選の開票結果がテロップで流れたのだ。間の悪いことに絶命する寸前の、福山雅治演じる龍馬の顔の部分に「愛媛県知事選 新人の中村時広氏 当選確実」の文字が…。そのときの2ちゃんねるの実況スレッドには、ネット住民の悲鳴が吹き荒れた。

「テロ(註:テロップのこと)キタ―――――――(゜∀゜)――――――!!!!!」
「愛媛空気よめえええええええええええええええええええええええ」
「まさにこのタイミングでテロとはww」
「暗殺キター!!! やられたーーーー!!!!!」
「愛媛の知事なんて今はどうでもいいから!」
「てっろっぷワロスwwwwwwwwwww」
「録画してたのに(´・ω・`)」
「テロップに気をとられて暗殺の瞬間が見れなかったよ!」

速報に値するニュースではあるものの、人気ドラマの最終回、それもクライマックスシーンであることから、怒り心頭に発したユーザーが多かったのか、この実況スレッドのスクリーンショットに、ボーカロイドで作られた曲「しねばいいのに」をつけた動画をYou Tubeにアップする人も登場。テロップが流れてからわずか1時間弱でのアップロードに、

「仕事早すぎワロタ」

というコメントも。

現在(12月1日12時時点)、この映像は16万3620回の再生回数を誇っている。

実際、NHKには今回の件で、200件の電話があり、「顔が見たかった」「速報を少し待てなかったか」などの苦情が寄せられているようだ。また、この日の平均視聴率は21.3%。瞬間最高視聴率を記録したのは「テロップ事件」が起こった龍馬暗殺直後の場面で25.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことから、それだけ視聴者たちのショックも大きかったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト