ネット界の“旬”なニュースをお届け!

任天堂ボーナス年間300万 ネット住民の反応は

2010.12.08 WED

噂のネット事件簿


楽天リサーチは6日、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に冬のボーナスに関するインターネット調査結果を発表。ボーナスの支給について「支給される予定」は65.5% ※この画像はサイトのスクリーンショットです
12月といえば、サラリーマン諸君にはボーナスの時期という人も多いだろう。大手シンクタンク日本総研の予測によると、今年の平均ボーナス支給額は38.3万円と昨年より0.8%上昇する見込みだという。そんななかハイレベルなボーナス水準が続いている任天堂の、冬のボーナスが発表された。その額実に145万3703円(従業員平均年齢35.4歳)。夏にも最高水準額のボーナスを支給し、話題となった任天堂のボーナスは、夏冬合わせると300万円を超えることになる。

ネット住民は、その金額について

「俺は夏冬合わせて150万円くらいだわ・・・」
「ボーナスだけで俺の年収www」

と素直に驚く人が大多数を占める一方、「任天堂社員でも300万ちょっとしかないんだなあ・・・」と、もっと支給されているかと思ったという声も。また、少数ながら

「うらやまww
しかし、このご時世
働けて家族養えるだけの給与貰えることを喜ぶか・・・
今年の新卒とか死にそうだものな・・・」
「ま、どんな不景気になろうが、最低4ヶ月保証があるだけマシか。
そして、明日休めるような社風にも」

と、お金がらみのネタにはシビアなネット住民だが、“人は人”、あまり多くを求めず、自身の生活を大切にする姿もあった。

一方、同じ2ちゃんねる内のスレッドには“奥様たちがボーナスの話題で集うスレッド”があり、そこでは「地方銀行・入社12年目・今回のボーナス予想額は70万円」「全国展開の某スーパー・入社3年目・今回のボーナス予想額は25万(内10万円分は自社商品券)」など、夫のボーナス金額が赤裸々に報告されており、「ボーナスいくらだった?」などと人に聞いたり、自分からは言ったりするのは気が引けるという奥様たちがネット上で集っている。実際のボーナスの支給は10日となる会社も多く、報告はまだまだこれからというところだが、男性も女性も人のボーナスは気になるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト