ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サッカー部員の泥んこソックス2万2500円で落札

2010.12.15 WED

噂のネット事件簿


完全に泥まみれになっているサッカー部員使用済みソックス。この2足セットが2万2500円で落札された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
大学サッカー部員が使用した泥まみれのサッカーストッキング2足がYahoo!オークションに出品され、なんと2万2500円で落札されたことが、ネット上で波紋を呼んでいる。

商品説明によると、このソックスは11月上旬まで使用されていたもので、使用後湿ったままのものを乾かしてパック詰めしているのだという。商品画像として泥まみれになった白いソックスが掲載されているほか、イメージカット的にラグビー、サッカー、野球、アメフトの選手たちの足元だけの画像も掲載されていた。

一見するとジョークにも見えるこの出品。しかしながら、しっかりと需要があったようで59件の入札があり、落札価格は2万2500円となった。この事実に対して2ちゃんねるでは、

「どういうことだ…」
「こんなもん買って何に使うんだよ…」
「なんか裏あるだろ…」

などと、現実を受け入れられないネット住民が続出。しかし一方では、

「なるほど。サッカーやってる友達にもらうかな」
「野球部は?野球部のスラパンは需要ないですか?」
「需要あるのか。当然だけど洗濯済みだから、わざと汚しに行くかなw」

と、新たなビジネスチャンスを模索するネット住民も現れた。

この出品者は、今回の泥んこソックスが初めての出品で、プロフィール欄には「体育会系ユニフォームを中心に出品していきたいと思い、新しくアカウントを取得してブースを設けました」と書かれている。個人的な趣味による出品なのか、あるいは専門業者なのかは明らかではないが、「男性物汚れユニフォームフェチ」ともいうべき相当マニアックな層へと向けた出品ということなのだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト