ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2010年のYouTube動画世界一 誕生裏話とは

2010.12.16 THU

噂のネット事件簿


世界一となった「BAD INTRUDER SONG!!!」。たまたま被害者の弟がこのようなラッパー風のルックスと喋り方だったことから大ヒット作が生まれた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2010年のYouTube再生回数ベスト10が発表された。1位は「BAD INTRUDER SONG!!! (now on iTunes)」。これは、今年7月29日、アラバマ州ハンツビル市で発生したレイプ未遂事件がきっかけで生まれた歌を載せ、当時のニュース映像などをコラージュした映像だ。地元テレビ局のニュースでインタビューに答えた被害者女性の弟が、状況説明と犯人への怒りを、ラップ調のリズムをつけて「あのヤロウは窓から入ってきやがった」「お前の指紋だって採取したぞ、お前はバカだ、マジでバカだ」などと発言したのである。

これを音楽グループのGregory Brothersがリミックスをし、ラップ調の歌にしたところ、途端に大人気となり、「iTunesにあげるべきだ!」などの声も殺到。iTunesのダウンロード回数でも上位に入った。YouTubeでは12月15日9時40分現在、世界中で4923万5532回も再生され、2010年の1位になったのだ。2位は「TIK TOK KESHA Parody: Glitter Puke - Key of Awe$ome #13」で、これはフェイスペイントをした素人女性が歌う様子をミュージックビデオ風に録画したもの。3位は「Greyson Chance Singing Paparazzi」で、ピアノを弾く少年が歌を歌うものである。このGreyson Chanceくんは13歳の少年だが、現在はメジャーデビューを果たしている。

ちなみに、YouTube“日本語版”での第1位は、214万回再生された「GLAMOROUS PHOTOSHOOT WITH ERIKA SAWAJIRI」だという。沢尻エリカのセクシーショットが話題になった女性ファッション誌『GLAMOROUS』の撮影の様子を収めたものだが、これが一位となったことに対し、2ちゃんねるでは「何でエリカ様・・・」と疑問をもつ声も多数あがった。

そのほか、トップ10の中で特徴的だったのは「動物」モノが4つ入ったところ。4位は「眠そうな猫」で5位は「コップに入った2羽のウサギ」、9位に「世界一かわいい犬・Boo」、10位に「水に飛び込むコーギー犬」がランクインし、動物ネタの人気をみせつけた。

なお、これらのランキングには、メジャーなアーティストによるものや、テレビ番組を紹介したものなどは含まれていない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト